2019年春ドラマ

【わたし、定時で帰ります。】2話のあらすじ(ネタバレ)と感想「産休明けの賤ヶ岳の苦悩!」

スポンサーリンク



ドラマ「わたし、定時で帰ります。」第2話が2019年4月23日(火)に放送されました。

ここでは、「わたし、定時で帰ります。」第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

産休明けで仕事復帰をした賤ヶ岳は時間外勤務・休日出勤は厭わないと張り切ります。

以前の賤ヶ岳は仕事は無理せずというスタンスだったという。

賤ヶ岳のなかでどのような心境の変化があったのでしょうか?

そんななか子供が熱が出し、仕事ではアクシデントが発生。

賤ヶ岳はどうするのでしょうか?

わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】キャスト(出演者)紹介!吉高由里子主演ドラマ2019年4月スタートの注目ドラマのひとつが、TBS火曜ドラマ、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」 現在、働き方改革...
わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)BS系列・火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が2019年からスタートします。 主人公の東山結衣(吉高由里子)は、過去のある出来...

【わたし、定時で帰ります。】2話のあらすじ(ネタバレ)

仕事復帰した賤ヶ岳

居酒屋では福永(ユースケ・サンタマリア)と種田(向井理)の歓迎会が行われていた。

福永が乾杯の挨拶をするなか結衣(吉高由里子)は「福永清次には気をつけて」という愁(桜田通)の言葉が頭をよぎる。

実は福永の会社は潰れかけていて他者に吸収され社員が集団退職していたのだ。

愁はそれには福永に何かしら問題があるはずだと考えていたのだった。

その後、種田は栄養ドリンクのコンペの結果、プロジェクトをうちが担当することになったとみんなに報告するのだった。

賤ヶ岳(内田有紀)は産休明けで仕事復帰をし、やけに張り切っていた。

その張り切り具合を見た結衣は産休に入る前とは変わってしまったと少しショックを受けるのだった。

次の日…

栄養ドリンクのプロジェクトについての会議が行われていた。

そこで福永は賤ヶ岳をプロジェクトの責任者に任命。

元々この仕事を担当していた三谷(シシドカフカ)は不服ながらも渋々受け入れるのだった。

結衣と種田

その後、結衣は種田に福永のことについて尋ねる。

そして福永の会社で馬車馬のように働かされていたのでは?と詰め寄る。

しかし種田は福永をかばうのだった。

結衣と種田が付き合っていた頃、種田は仕事第一で働きづめだった。

ある日、結衣は結婚に向けて両家顔合わせを行う。

しかしそこに種田の姿はない。

この日も仕事をしていたのだ。

その後、結衣が種田の家を訪ねると玄関で死んだように眠る種田の姿が。

結衣は「今日何の日か覚えてる?なんでそんな働くの?仕事と私との結婚どっちが大事なの?」と尋ねる。

種田は「仕事だよ…」と答えた。

そんな日のことを結衣は思い返していたのだった。

振り回されるスタッフたち

結衣たちは栄養ドリンクプロジェクトの会議のためクライアントの会社を訪れていた。

そこでクライアントからサイトのデザインを変更するよう告げられる。

コンペの時には「まさにこういうものを求めていた」と言われていた三谷は納得できない。

賤ヶ岳は「変更に対応するのも仕事のうち」と三谷を諭すのだった。

会議が終わり会社で話を詰めようとする賤ヶ岳だが結衣たちは退社時間だからと帰る。

その後、結衣はいつもの中華料理屋へ。

するとそこで三谷と遭遇。

二人で食事をすることに。

そこで三谷は結衣に賤ヶ岳の愚痴をこぼす。

結衣は三谷をかばいながらも複雑な気持ちになるのだった。

次の日…

より一層仕事にやる気を出す賤ヶ岳だが、周りのスタッフたちはそれに振り回されうんざり。

そんなスタッフたちは結衣に愚痴をぶつけていた。

結衣はみんなを代表して賤ヶ岳と話すことに。

そこで結衣は賤ヶ岳が周りを巻き込みやる気が空回りしているのでは?と指摘。

すると賤ヶ岳は胸の内を語るのだった。

賤ヶ岳は妊娠を会社に報告した際や、復帰を報告した際に現場を離れ定時で帰る部署に移ってはどうかと提案されていた。

賤ヶ岳は自分が邪魔者扱いされているように感じ、それが悔しかったのだった。

結衣たちはクライアントのテレビCM撮影の現場に立ち会っていた。

そこでサイトのデザインが競合するブラジルの飲料メーカーと酷似していだことが発覚し先方は大激怒。

賤ヶ岳は酷似していたことは知っていたが黙認していたのだ。

会社に戻った賤ヶ岳は種田からクライアントへの確認、情報の共有するよう指導を受けるのだった。

決断を迫られる賤ヶ岳

その夜、結衣は恋人・諏訪(中丸雄一)とバーで飲んでいた。

すると諏訪は結衣にプロポーズ。

結衣が喜んでいるとそこに偶然福永が。

諏訪は結衣のライバル社でもあるため、結衣は福永にこのことを会社のみんなには秘密にするよう言うのだった。

その頃、賤ヶ岳は帰宅。

帰宅後も賤ヶ岳は子供の世話をしつつ家で仕事を続ける。

賤ヶ岳はそのまま寝てしまい次の日寝坊してしまうのだった。

出勤した賤ヶ岳だが、子供が熱を出したと夫から連絡が。

子供の保険証は賤ヶ岳が持っていた。

結衣が子供の保険証を家まで届けることに。

結衣が会社に戻るとクライアントにデザイン案を提出し仕事が進んでいた。

結衣は賤ヶ岳に早退してはどうかと提案するも、賤ヶ岳は自分のミスで他のスタッフに迷惑をかけたからと仕事を続ける。

しかし賤ヶ岳は仕事をしながらも子供のことが気になるのだった。

定時になり結衣は賤ヶ岳に帰るよう言う。

しかし賤ヶ岳「ここで返ったら負けなの!」と主張し残業するのだった。

その後賤ヶ岳がオフィスに戻ると種田と結衣を残してみんな居なくなっていた。

結衣の提案で、賤ヶ岳を帰らせようとみんなデスクの下に隠れていたのだ。

それを知った賤ヶ岳は「子供が熱を出したので定時で帰ります」と種田に言い帰宅するのだった。

来栖の動画

数日後…

結衣は諏訪の両親に挨拶に向かっていた。

すると種田から連絡が。

前に結衣たちが立ち会ったCM撮影でその出演者が休憩中に栄養ドリンクを酷評する動画がネット上に拡散されていたのだ。

それは新人・来栖(泉澤祐希)が撮影したものだった・・・。



スポンサーリンク

【わたし、定時で帰ります。】2話の感想

今回の主役は産休明けで仕事復帰した賤ヶ岳でした。

賤ヶ岳以前は仕事は無理せずというスタンスで働いていましたが、妊娠したことで会社から気を使われたり邪魔者扱いを受けるのが嫌で残業も厭わず働くように。

しかし体は追いつかず寝坊やミスをしてしまい仕事へのやる気がかえって周りに迷惑をかける結果になってしまいました。

自分も1歳の子供がいるので、子供のために仕事で迷惑をかけたくないという気持ちは分かります。

しかし、会社はチームなので結衣が終盤に言っていたように周りのスタッフたちをもっと信頼して頼れる部分は頼るべきだなと思いました。

賤ヶ岳自身の身体を壊す結果になれば、余計会社に迷惑をかける結果になりますしね。

賤ヶ岳とその夫の育児に疲れた様子が妙にリアルで見ていて心が締め付けられました。

ずっと意地を張っていた賤ヶ岳ですが、結衣の他のスタッフへの呼びかけもあり、最終的には賤ヶ岳は家庭を優先することができ良かったなと思いました。

さらに今回、種田と結衣の過去について少し明らかになりました。

種田と結衣は結婚まで考えていましたが、種田は両家顔合わせに仕事でこなかったりと仕事を優先するなど仕事詰めでした。

結衣とはそれが原因で別れてしまったんですね。

次回もどのような展開になるのか楽しみです。



スポンサーリンク

【わたし、定時で帰ります。】2話の評価評判

ドラマ【わたし、定時で帰ります。】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【わたし、定時で帰ります。】2話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

まとめ

賤ヶ岳の気持ちに共感できる部分もあり、この時自分だったらどうするかなと考えさせられる内容でした。

新しく決まったプロジェクトも順調に進んでいましたが、ラストで新人・来栖の配慮に欠けた行動がキッカケでその動画がネットで炎上していました。

次回は新人・来栖が中心のストーリー展開になりそうですね。

前回、結衣に情報提供していた愁という人物が未だ謎なので一体何者なのか気になるところです。

また、福永の素性についても謎が多く、次回明かされるのを期待したいです。



スポンサーリンク