2019年春ドラマ

【わたし、定時で帰ります。】最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想「結衣が倒れる!」

スポンサーリンク



ドラマ「わたし、定時で帰ります。」最終回(10話)が2019年6月18日(火)に放送されました。

ここでは、「わたし、定時で帰ります。」最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

前回のラスト、結衣は巧に「結婚できない…」と告げられてしまいました。

巧がそのように感じた理由とは?

そして二人のの関係はどうなってしまうのでしょうか?

また今回、外注先が倒産するなどトラブルが発生。

様々なトラブルが続くなか制作4部はどうなってしまうのでしょうか?

わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】キャスト(出演者)紹介!吉高由里子主演ドラマ2019年4月スタートの注目ドラマのひとつが、TBS火曜ドラマ、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」 現在、働き方改革...
わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)BS系列・火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が2019年からスタートします。 主人公の東山結衣(吉高由里子)は、過去のある出来...

【わたし、定時で帰ります。】最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)

巧が結婚できない理由

巧(中丸雄一)は結衣(吉高由里子)に結婚できない理由を話し始める。

「会社の先輩と浮気した。俺、結衣ちゃんを裏切った。だから結婚はできない。」

と、説明する巧。

それを聞いて結衣は戸惑う。

そんな結衣をよそに巧は部屋を出て行くのだった。

6日後の朝…

結衣は巧と再度話し合おうとメッセージを送るが断りの返信が返ってくるのだった。

すると、結衣の元に吾妻(柄本時生)から着信が。

外注先が倒産したのだ。

このままだと今抱えている案件の納期に間に合わない。

そして途中でやめるにも経費を負担しなければならない。

その外注先は福永(ユースケ・サンタマリア)が「安くやってくれるから」と頼んだ会社だった。

三谷(シシド・カフカ)は「どうしてもっと早く確認しなかったんですか?」と吾妻に詰め寄り、険悪な雰囲気に包まれるのだった。

賤ヶ岳の復帰

その後、フリーのエンジニアに頼むことで最悪の事態は免れた制作4部。

そんななか、賤ヶ岳(内田有紀)が義母の体調が回復し東京の病院に移ることになったため仕事復帰することが決まる。

制作4部のメンバーは賤ヶ岳の復帰をを暖かく受け入れるのだった。

結衣・賤ヶ岳・三谷はいつもの中華料理店で食事をしていた。

そこで結衣は巧とのことを涙ながらに二人に相談するのだった。

翌日…

結衣は巧を公園に呼び出し話をすることに。

巧と結婚したくやり直したい気持ちを伝える結衣。

しかし、巧は「この先2人でいないほうがいい」と話すのだった。

福永の本心

福永は星印の社員と話をしていた。

その打ち合わせには、前の会社が福永の無理な発注が原因で会社が傾き星印に転職してきた人がいた。

福永は前の会社ではクライアントから安価な値段で仕事を引き受け、他の社員や外注に無理を強いをするやり方だった。

それを問い詰められた福永は慌てた様子で何も言い返せないのだった。

数日後…

星印との打ち合わせから会社に戻って来た種田は結衣と話していた。

このままでは今回の案件はベーシックオンに依頼すると星印は言ってきたのだ。

そしてそれを阻止したければこの案件から福永を外すよう星印は条件を提示してきたのだ。

それ聞いた結衣は福永を外すべきだと言うも種田は福永をかばう。

種田いわく、福永はリーマンショック以降変わってしまったのだとか。

福永の前の会社はリーマンショックにより会社の業績が悪化し会社は倒産。

その時に妻も離れていったのだ。

それを聞いた結衣だが、だからといって福永のやり方には納得できない。

種田は少し考え、福永をこの案件から外すことを決め、このことは結衣が福永に伝えることに。

その日の夜、結衣は福永に今回の案件から外れるよう伝える。

すると、福永はカバンを地面に叩きつけ怒りをあらわにする。

その後も福永は星印社員、制作4部のみんなを罵倒し始め、これまでの鬱憤を結衣にぶつける。

「もう無理するのやめちゃったらどうですか?」

結衣は福永に言う。

するの種田は突然現れ、チームのためにこの案件から降りるよう福永に頭を下げる。

すると福永は「わかった。降りる」と、諦めた様子で去っていく。

去り際に福永は、

「種田くんが仕事ばっかりしてるのは僕が無理やりさせてるって思ってるよね?それは違うよ」

「種田くんは仕事が好きなんだ。自分から仕事取ったら何も残らないって思ってるんだ。それってそんなに悪いことなのかな?」

と、結衣に言い去っていくのだった。

社長に直訴

その後、結衣の元に柊から着信が。

柊は昔のような働き方をする種田を心配し、助けてあげて欲しいと結衣に頼むのだった。

納期まであと5日…

ここ数日終電で帰宅する結衣。

帰宅した結衣は昔から働きづめだった父の気持ちが少し分かると話す。

今の結衣の職場の状況を知った父は「一番偉い人に直訴してみれば?」と結衣にアドバイスするのだった。

次の日の朝…

結衣はウォーキング中の社長を直撃。

社長は社員が皆定時で帰らず、有給もとらないことに疑問に感じていた。

そんな社長に結衣は今の職場の現状を洗いざらい話し、あることを頼むのだった。

限界を迎えた結衣

納期まで2日…

種田は会社に泊まり込み徹夜で仕事に打ち込んでいた。

そんな種田に結衣は人員を借りてきたから帰って休むよう言う。

助っ人として現れたのは石黒(木下隆行)だった。

結衣の直訴により社長は元制作4部の石黒を助っ人として送ったのだ。

しかし種田は納品までは休まないと結衣に言うのだった。

石黒の助けにより仕事がスムーズに進むなか、ここ最近の忙しさから結衣は体調を崩していた。

休憩中も一人パソコンを開き仕事をする結衣は限界を迎え倒れてしまう。

その後、種田は休憩室で倒れる結衣を発見。

結衣は病院に運ばれるのだった。

結衣と種田

結衣が目を覚ますと病院のベッドで、種田が病室にいた。

結衣は1日半眠っていてその間に納品は完了。

さらに、結衣が倒れたことで社長が動き、星印側に追加で押し付けられた案件分の費用を請求するなどし、赤字は免れ今後の運用も獲得したのだった。

「もうこんな無理二度とするな」

種田は結衣に言うのだった。

実は種田は眠る結衣が心配でずっと病室にいたのだ。

種田は結衣が自分に働きすぎだと心配する気持ちがわかったと涙を流すのだった。

その後、結衣は巧と仲直りはしたものの別れるのだった。

半年後…

ネットヒーローズでは在宅勤務制度を整えようとしていた。

その担当者として気持ちを入れ替えた福永も参加していたのだった。

その後、結衣と種田は話していた。

すると種田は結衣に一緒に住まないかと提案。

結衣は「前向きに検討します」と答えるのだった。



スポンサーリンク

【わたし、定時で帰ります。】最終回(10話)の感想

今回は最終回でした。

前回のラストで「結衣ちゃんとは結婚できない」と結衣に告げた巧。

その理由は、自分が会社の先輩と浮気したからだと説明していました。

巧が結衣とは結婚できないと感じた1番の原因は結衣と種田の関係のはずなのに、自分の責任だと結衣を責めない巧の姿に優しさを感じました。

最終的には仲直りはしたものの結婚話はなくなり別れることになった結衣と巧。

二人が別れてしまったことは少し残念でしたが、仲直りした上で円満に別れたという感じだったので良かったです。

今回、結衣はろくに休憩も取らず毎日働いていたことで限界を迎え倒れてしまいました。

それにより会社も色々と無理をしない働き方の制度が整える動きを見せていましたね。

結衣が倒れたことで社員守るために自ら動き無理な案件を押し付けてきた星印に厳しい言葉をかける社長の姿はカッコ良かったです。

その後、在宅勤務制度を導入するなど会社をあげて社員の働き方について動いていたので、結衣が働くネットヒーローは本当にいい会社なんだなと思いました。

星印の案件を外され、怒りを爆発させていた福永でしたが、最終的には在宅勤務制度導入の担当になるなど心を入れ替えていた様子だったので良かったです。

種田も結衣が倒れたことで自分の働き方を見直した様子でした。

ラストには種田が結衣に一緒に住もうと提案し、結衣はまんざらでもない表情。

これから二人で幸せになって欲しいですね。



スポンサーリンク

ドラマ【わたし、定時で帰ります。】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【わたし、定時で帰ります。】最終回(10話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【わたし、定時で帰ります。】最終回(10話)の評価評判

まとめ

結衣の職場には、仕事がうまくいかず悩む新人や、子育てしながらの仕事で悩む賤ヶ岳や、仕事人間の種田など色々な人がいて、このドラマを観た人は誰かしらに感情移入できたことでしょう。

自分は小さい子どもがいるので、個人的には子育てしながら仕事に打ち込み様々なトラブルの末、休職し家庭に重きを置いた賤ヶ岳のストーリーが観ていて辛い場面や共感できる場面が多かったです。

全体を通して自分自身の働き方について改めて考えさせられるドラマでした。

最終的に結衣は巧と別れてしまい少し残念でしたが、これから種田と幸せになって欲しいですね。



スポンサーリンク