2019年夏ドラマ

【TWO WEEKS】8話のあらすじネタバレと感想!ビンタする早穂子が怖すぎ!

スポンサーリンク



ドラマ「TWO WEEKS」第8話が2019年9月3日(火)に放送されました。

ここでは、「TWO WEEKS」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応を紹介していきます。

楓(芳根京子)や刑事の有馬(三浦貴大)と手を組み、灰谷(磯村勇斗)を逮捕することに成功した結城大地(三浦春馬)。

これで柴崎(高嶋政伸)を追い詰められると思っていた結城ですが…。

【TWO WEEKS】8話のあらすじ(ネタバレ)

灰谷(磯村勇斗)が逮捕されたと知って、焦る柴崎(高嶋政伸)。

そこへ国家議員・久我早穂子(黒木瞳)から電話がかかってきます。

結城大地(三浦春馬)を早く始末するよう急かす早穂子。

一方、刑事の有馬(三浦貴大)による灰谷の尋問が始まりました。

しかし全く口を割らない灰谷。

肝心の被害者である結城がおらず、証拠不十分ですぐに灰谷は釈放されてしまいました。

検事の月島楓(芳根京子)の家で待っていた結城は、灰谷が釈放されたことを知って怒りに震えます。

やっと柴崎を追い詰められると思っていた結城は、すぐさま他の手立てを考えました。

その頃、上司に結城の冤罪を訴える有馬。

はなの父親が結城であることも伝えますが、「仕事に私情を挟むな」と注意されてしまいます。

はなとの約束

病院にいたすみれ(比嘉愛未)は、結城から連絡を受け、病院の物陰で二人は会いました。

結城は、「はなに渡してほしい」とリボンをすみれに渡します。

すみれからリボンを受け取ったはなは大喜びし、鏡をみてうれしそうに微笑みます。

昔、結城と恋人同士だった頃を思い出すすみれ。

「自分と一緒にいても、良いことはない」と話す結城に、すみれは「二人で幸せを作ろう」とやさしく微笑みます。

そんなことを思い出していると、はなの見舞いに有馬がやって来てくれました。

すみれは、結城に手を貸してくれた礼を伝えます。

すると「すみれとはなのことは、自分が守る」と約束する有馬。

一方、釈放された灰谷に、しばらくは隠れているよう柴崎は命じます。

そして、「次こそは失敗するな」と、灰谷をにらみつける柴崎。

夜、結城の携帯にすみれから電話がかかってきます。

結城が電話に出ると、すみれではなく、電話をかけてきたのははなでした。

すみれの携帯を使って、こっそり結城にかけてきたはな。

二人は、四日後に会う約束をするのでした。

デジカメのコピーを探す結城

柴崎を追い詰めるために、柴崎の片腕であるクラブオーナーの久留和(池田鉄洋)に揺さぶりをかける結城。

「自分が捕まらなければ、次はお前が身代わりとして、柴崎に切り捨てられる」と脅しをかけます。

一方、上司から謹慎を言い渡された楓は、早穂子の事務所を訪れ、八年前の事件について問いただしました。

八年前に医療事故があり、その背景に早穂子がいると知ってしまった楓の父親。

早穂子は事実を知られてしまい、邪魔になった楓の父親の処理を柴崎に依頼しました。

楓の必死の訴えに、なんの悪びれもなく「理想を実現化するためには、小さな命を犠牲にしても仕方がない」と言い出す早穂子。

早穂子は自分の息子が重い心臓病を患った経験から、小児医療関係に力を入れています。

そしてはなのことも知っていますが、楓が何を言っても早穂子には響きません。

そんな早穂子をにらみつけて、楓は事務所を後にしました。

楓から宣戦布告された早穂子は、柴崎に何とかするよう急かします。

すると柴崎が、デジカメのコピーがあることを告白。

もし自分に何かあれば、一緒に捕まるのだと脅しをかける柴崎ですが、そんな柴崎の脅しにはのらない早穂子。

その頃、愛(立花理恵)が殺されたマンション付近で聞き込みをしていた有馬は、柴崎がマンションにいた証拠の映像を見つけ出しました。

有馬は柴崎を任意同行します。

それを知った結城は、柴崎の家に忍び込みました。

何とか家に入ることができた結城は、デジカメのコピーを探します。

しかし、そこへ柴崎が帰ってきてしまい…。



スポンサーリンク

【TWO WEEKS】8話の感想

ついに灰谷を逮捕し、柴崎の悪事を暴くのもあと一歩だと思われました。

しかしすぐに釈放され、すべての努力が水の泡。

こんなに腹立たしいことはありません。

これにめげることなく、大きな賭けに出る結城は、なんと柴崎の家に侵入。

何て危なっかしいことをするのかとハラハラしていると、案の定柴崎が帰ってきてしまい、結城はどうなってしまうのかと不安が残ります。

すみれが街中でぶつかってしまった相手は灰谷で、いったい灰谷は何を考えているのか…。

今度は確実に結城を殺すため、すみれを人質にとる気でしょうか?

なぜ灰谷が柴崎に服従しているのかなぞですが、柴崎よりももっと怖いのが早穂子です。

柴崎の脅しには、ビンタでかえす早穂子。

自分の夢のためであれば、何でもする冷酷な女性です。

そんな早穂子や柴崎、結城とのピリピリモードを癒してくれるのが、かわいいはなちゃんです。

今回ははなと携帯でおしゃべりすることができた結城。

「パパ」と呼ばれて、結城はすっかり父親の顔になっていました。

はなちゃんのために可愛らしいリボンまで買い、結城はやさいいパパです。

はなちゃんは、もらったリボンをすっかり気に入り、鏡で何度もチェックしていました。

一方のすみれは、恋人同士だった頃の結城とのことを思い出し、もしかしたら結城と復縁があるのかと期待されます。

しかし有馬からは、「すみれとはなは、自分が守る」と言われ、ちょっと複雑な気持ちにもなります。

手術の日まであと四日。

どうか手術の日には、結城が笑顔で病院にいられますように。



スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「TWO WEEKS」は、放送から一週間以内の場合、Tverやカンテレドーガで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで1話分無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【TWO WEEKS】8話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【TWO WEEKS】8話の視聴者の反応

まとめ

すみれと結城との回想シーンは、素敵で和みました。

そしてやっぱりはなちゃんには、癒されます。

第9話では、柴崎の家から何とか逃げ出せた結城。

結城は早穂子と直接交渉することとなったのですが、そんな二人を見ている人物がいて…。

すみれとわざとぶつかった灰谷。

彼が何を企んでいるのか?

次回は灰谷から目が離せません!



スポンサーリンク