2019年夏ドラマ

【TWO WEEKS】6話のあらすじネタバレと感想!内通者は久我早穂子だった!

スポンサーリンク



ドラマ「TWO WEEKS」第6話が2019年8月20日(火)に放送されました。

ここでは、「TWO WEEKS」第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

柴崎(高嶋政伸)に捕まってしまった結城大地(三浦春馬)は、柴崎がデジカメを持っていないことを知ります。

そして検事の月島楓(芳根京子)に助けられた結城は…。

【TWO WEEKS】6話のあらすじ(ネタバレ)

検事の月島楓(芳根京子)の車で、何とか逃げることに成功した結城大地(三浦春馬)。

楓が八年前の被害者の娘であることを知った結城ですが、楓を信用することができず、車を強奪しそのまま逃亡をはかります。

一人になった結城は、デジカメが今どこにあるのかを考えました。

そして殺されたサトル(森永悠希)の彼女が持っているのではないかと考えた結城は、彼女のバイト先を訪れます。

一方、灰谷(磯村勇斗)は楓と結城が一緒に逃げたことを柴崎(高嶋政伸)に報告。

検事の手にデジカメが渡れば、身の破滅だと柴崎は焦りを感じます。

その頃、結城に逃げられた楓は、なぜ結城が逃げ出したのか考えます。

そして内通者がいるのではないかと不信に思った楓は、国家議員・久我早穂子(黒木瞳)のもとを訪れて、内通者の存在を報告しました。

すると、楓の身の心配をする久我早穂子。

「危険だと思えば、すぐに引き返しなさい」と忠告します。

結城と接触するすみれ

翌日、楓はすみれ(比嘉愛未)に会いに行きました。

改めて結城が無罪だと信じていることを伝え、八年前に父親を殺された事件の話をする楓。

その後、すみれは病院に来ていた結城と接触します。

携帯電話を渡すとすぐにでもその場を離れようとする結城に、すみれは八年前のことを尋ねます。

「自分たちのことを守るために、昔も今も逃げるようなことはしないでほしい」と伝えるすみれは、楓の名刺を渡しました。

しかし結城は、楓のことを信用していません。

そこへ、刑事の有馬(三浦貴大)が病院にやって来ます。

結城のことがばれてしまったすみれは、有馬に見逃すよう頼みます。

そして、結城がはなの父親だと告白するすみれ。

有馬は「逃亡犯を逃がせない」と言いますが、「はなのドナーである結城をどうしても逃がしてほしい」と必死ですみれは頼みました。

はなは自分の娘も同然だと思っていた有馬は、すみれの行動にショックを隠しきれません。

そして仕方なく、すみれを監視するよう同僚に頼む有馬。

結城が接触をはかれば、すぐにでも自分に報告をしてほしいと頼みます。

その頃、必死で逃げた結城は、さびれた協会に逃げ込みました。

すみれの婚約者が刑事の有馬だと知り、ショックを受ける結城。

内通者の存在

上司から呼び出された楓は、突然結城の事件から担当を外されます。

結城の逃亡を手伝ったと言われ、ますます内通者がいるのではないかと不信感を募らせる楓。

その翌日、すみれは結城から連絡を受けてある場所に向かいます。

その後を追う刑事。

電車に乗るすみれは、自分が尾行されていることに気がつきます。

そして、上手く刑事の尾行をまくことができたと思ったすみれですが、実は有馬もすみれの後を追っていました。

その後、タクシーを乗り継いですみれが向かった先は、サトルの彼女が働く店でした。

彼女からデジカメを受け取り、結城に渡します。

デジカメさえ手に入れば無実が証明できると考える結城は、急いで中を確認しました。

しかしパスワードが設定されており、中に何が入っているのか確認ができません。

結城は楓に連絡をとり、二人は会うことになりました。

そしてデジカメを楓に渡し、急いで中を確認します。

するとデジカメには柴崎と一緒に久我早穂子が写っており、驚く楓。

その頃、柴崎は久我早穂子と会って二人で話をしていました。



スポンサーリンク

【TWO WEEKS】6話の感想

内通者の存在が気になり、ハラハラドキドキしました。

内通者は楓の上司か?

それとも信頼している久我早穂子なのかと考えていましたが、やはり黒幕は久我早穂子でした。

ずっと信用してきた久我早穂子に、すっかり騙されていた楓。

母親のように慕っていた人から騙されて、楓がかわいそうです。

しかしいつから楓は騙されていたのでしょうか?

久我早穂子は父親を亡くしてから、親代わりのような人です。

八年前から騙されていたとすれば、こんなにひどい話はありません。

頼れる人物がいなくなり、楓はこれからどうするのか気になります。

そして、結城がはなの父親であることが有馬にばれてしまったすみれ。

八年前も今も自分たちのことを守るために結城が自分を犠牲にしていることを知って、結城に対するすみれの感情が変わりつつあります。

婚約者の有馬との信頼関係は崩れてしまい、この先すみれは誰を頼って生きて行けばいいのか心配です。

デジカメが手に入り、これで柴崎の悪事を公にできます。

結城は無罪となり、はなの手術を無事迎えることができますが、そんな気がまったくしてきません。

これからもまだまだ問題が起こりそうな予感です。

そして殺し屋の灰谷が、柴崎のイスをじっと睨んでいたのが気になります。

何やら灰谷も、柴崎への復讐がありそうです。

これからも複雑に事件が絡み合っていきそうで、ますます展開が面白くなってきました!



スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「TWO WEEKS」は、放送から一週間以内の場合、Tverやカンテレドーガで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで1話分無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【TWO WEEKS】6話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【TWO WEEKS】6話の視聴者の声

まとめ

ついに内通者が明らかになり、これからがますます気になるドラマ「TWO WEEKS」です。

第7話は、せっかく手に入れたデジカメが柴崎のもとに渡ってしまい、大ピンチの結城。

一方、有馬は八年前の事件と今回の事件がつながっていることに気が付き…。

次回は、はなに近づく悪党・柴崎から目が離せません!



スポンサーリンク