スカーレット

【スカーレット】6話のあらすじと感想!借金取りがやってきた!

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第1週「はじめまして信楽」6話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(川島夕空)は一晩で琵琶湖の素晴らしい絵を書き上げます。

その絵を見て「驚いた。すごね。」とほめてくれる草間(佐藤隆太)。

喜美子は学校より絵に没頭しますが、常治(北村一輝)から勉強するようにきつく言われてしまいます。

そして、草間は喜美子が出かけている間に川原家から去ってしまうのでした。

【スカーレット】5話のあらすじと感想!川原家を出ていく草間NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末まで追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  6話のあらすじ(ネタバレ)

昭和22年、信楽に来て初めての冬がやって来ました。

川原家には電気が通り、常治(北村一輝)が作ったお風呂も出来上がりました。

そのお風呂を沸かすのは喜美子(川島夕空)の仕事です。

炎の大きさを確認しながら温度を見極め、適切な量の薪を入れます。

最初はよく失敗しましたが、何度も失敗を繰り返し上手にできるようになったのです。

庭に小さな畑を作り、ようやく収穫できるようになりました。

畑の世話も喜美子の役目です。

ある日、常治が仕事で長期間家を空けることになります。

常治が家を出ると、怪しい男二人が「川原常治という男を知らないか?」と話しかけてきます。

借金取りだと確信した常治は「あ~、あの川原ならさっき出て行ったで!琵琶湖の向こうに行くっていっておったわ。」と嘘をつき男二人を追い返します。

一方、喜美子は読み書きが出来るようになり先生に褒められます。

すると「誰のおかげで読み書きが出来るようになったと思ってるの?誰のおかげ?」と話しかけてくる照子(横溝菜帆)。

何か見返りを求めている様子の照子に喜美子は「何をして欲しいの?」と渋々聞きます。

そして喜美子は信作(中村謙心)の家へ向かうと、信作は熱を出して寝ていました。

信作が起きてこられないため、喜美子は照子から渡してくるように頼まれた恋文を陽子(財前直見)に渡してきてしまいます。

その恋文を読んでしまい驚く陽子と忠信(マギー)。

喜美子は照子に「どうだった?」と聞かれると「喜んでおった。」と嘘をついてしまいます。

恋文に書いた「墓地で待っています。」という待ち合わせ場所に来てくれるだろうと喜ぶ照子。

墓地へ向かいながら、喜美子は「どうしてこんなところで待ち合わせなん?」と聞きます。

「男と女はこういうところで人目を忍んでイケないことをするんやで。イケないことをしたくなるのが恋をするっていうことや。」と話す照子。

そこへ信作がゆっくりと歩いてやって来ます。

「熱は大丈夫やったん?」と喜美子が聞くと「来ないと余計熱が出そうだったから。もう辛いんや。考えるとしんどいから、もうやめてって言って欲しい。」と喜美子へ頼んで帰ってしまう信作。

照子は喜美子に自分の兄が戦争で死んでしまったことを打ち明けます。

照子の兄と照子、信作は3人でよく遊んでいたのでした。

そして、照子は兄と女性が会っていた場所へ喜美子を案内します。

出征する前の日にここで兄がイケないことをしていたと言う照子は、喜美子に突然キスをします!

「こんな感じだったんよ。私らもいつかこんなことをする日が来るんやね~。」と笑う照子に「何してくれてんや!!」と怒る喜美子。

怒る喜美子を追いかけて「楽しかったな~。楽しかったからお友達になってあげてもええよ~。」と話す照子なのでした。

喜美子が家に帰るとマツが神妙な面持ちで喜美子を迎えて「お風呂を焚いてくれる?」と言います。

家の中には大阪からきた借金取りが待ち構えていたのです。

風呂を沸かしながら怯える喜美子。

そして、その頃1人の男性が信楽に向かっていたのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  6話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  6話の感想

喜美子はすっかり信楽での生活にも慣れて読み書きも出来るようになりました!

照子や信作とも仲良くなって、照子はすっかり喜美子に心を開いているのにはびっくりです。

まさかのふたりのキスシーンがあるとは!

女の子同士ふざけていたのでしょうが、喜美子はかなり嫌がって唇をゴシゴシ拭いていたのは笑いました。

照子は信作のことが好きですが、その思いの奥には戦死してしまった兄との思い出があるのかもしれません。

昔、兄と照子と信作で遊んだことが忘れられないのでしょう。

その思い出が信作にとっては照子の兄を思い出して逆に辛いのですね…。

常治の仕事も順調で電気やお風呂も出来た川原家。

喜美子がお風呂を薪で上手に沸かしている様子は、将来の喜美子を予感させるシーンでした。

そして、とうとう大阪から借金取りが川原家に来てしまうという大ピンチです!

常治はしばらく帰って来ないですし喜美子やマツはどうするのでしょうか?

来週の展開が気になります。

来週の予告にはヒロイン喜美子を演じる戸田恵梨香さんが登場しましたね。

戸田恵梨香さんなら川島夕空ちゃんの熱演を上手く引き継いでくれそうで楽しみです!

【スカーレット】7話のあらすじと感想!川原家のピンチに草間がやって来るNHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク