スカーレット

【スカーレット】3話のあらすじと感想!草間が喜美子の家に居候

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第1週「はじめまして信楽」3話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(川島夕空)は学校へ行く途中で陶工の男性に会います。

その男性から信楽の土は良い土だと言われますが、喜美子にはさっぱり土の良さがわかりません。

学校では読み書きの出来ない喜美子はクラスメイトの照子(横溝菜帆)からバカにされますが「友達になってもいいけど…」と言われます。

「忙しくて遊ぶ暇がないから友達はいらん!」と言う喜美子。

その頃、大阪では常治(北村一輝)がひったくりにあった男(佐藤隆太)を助けていたのでした。

【スカーレット】2話のあらすじと感想!常治の人助けNHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末まで追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  3話のあらすじ(ネタバレ)

喜美子(川島夕空)の新しい学校生活には今までにはなかった時間がありました。

それは学校給食です。

喜美子にとっては心浮き立つ楽しみな時間になっていました。

主食は持参しなければならず、喜美子は持ってくることが出来ません。

周りのクラスメイトが美味しそうに主食を食べている様子をじっと見つめ、食べたそうにアピールする喜美子。

その頃、マツ(富田靖子)は大野雑貨店の陽子(財前直見)を訪ねていました。

陽子から給食費があることを聞き、困り果てるマツ…。

陽子はマツにたくさん野菜を持たせてくれます。

喜美子が家に帰って来ると、直子(やくわなつみ)に洗濯の仕方を教えますが「なんでうちがそんなことしないといけないのや。」と言って全く手伝う気がありません。

喜美子は給食を食べているからと言われ、喜美子のふかし芋まで直子に食べられてしまいます。

そこへ常治(北村一輝)が大阪から高価な卵など食料を持って帰ってきます。

すると草間宗一郎(佐藤隆太)という男性が縁側に座っていました。

常治は暴漢に襲われていた草間を助けて病院に連れて行くと、医者から心の問題だから空気の良い所で養生するのが一番だと言われたため川原家に連れて帰ってきてしまったのです。

草間の素性は言葉を発しないため全く分かりませんでした。

夕食になり奮発して買った卵を使って卵粥を草間に出します。

茶碗にたっぷり盛れと顔だけでアピールする常治に渋々従い草間にたっぷり卵粥を盛り付ける喜美子。

喜美子たちは少しだけで我慢します。

しかし、草間は一口だけ食べるとすぐに茶碗を置いてしまいます。

喜美子は草間のことをどこか自分たちとは違うと感じ「分かった!!この人日本人じゃないんでしょ!なんかうちらと言葉が違う。ムズムズするわ。」と言い始めます。

「何言ってるの!これは東京の言葉よ。日本があったら東京は真ん中あたりなの。」と話すマツ。

「日本の真ん中は大阪だってお父ちゃん言うてたやん!!」と言う喜美子。

賑やかな川原家の雰囲気に少し笑みを浮かべた草間は少しずつ自分のことを話し始めます。

「生まれ育ったのは東京です。大学はこちらで。その後、満鉄にいた叔父に呼ばれてそこで働いていました。終戦もそっちでした。」

「ようやく船に乗ることが出来て、日本に着いたのはこの春です。」

草間の話を聞き、その苦労をねぎらうように「ご苦労様でした。」と頭を下げる常治とマツ。

「満州での生活が長かったので、どこの国の人かと言われると当たらずと言えども遠からずです。君は鋭いね。」と言い喜美子に草間は笑顔を見せます。

翌日、草間に鋭いと言われたことに有頂天になっている喜美子。

信作(中村謙信)に何度も「君は鋭いね」と言わせていると照子(横溝菜帆)が通りかかり「友達は要らないんじゃなかった?」と喜美子に言います。

「友達ちゃうわ。」と言って走り去っていく喜美子。

常治は照子の家の「丸熊陶業」で運送の仕事をすることに決まり、早速仕事を始めます。

常治が仕事を始めたと聞いて安心する喜美子でしたが、マツから「それでもすぐにはお金ははいってこないし。これでは給食費払われへんわ。草間さんの分の食費もかかるし。」と言います。

至福の給食の時間が無くなるかもしれないピンチに喜美子は「あかん!絶対あかん!給食は命綱や!!草間さんに早く元気になってもらわんと。」と焦ります。

そして、とにかく草間を探してくると言って家を飛び出して行く喜美子なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  3話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  3話の感想

常治が元気のない草間をほっとけず、川原家に連れて帰ってきてしまいました!!

戦争のせいで心が病む人はとても多かったと聞きますので、きっと草間も戦争中に何かトラウマになるような辛い出来事があったのでしょう。

そんな草間を置いてくるのは可愛そうですが、お金がなくて何とか生活している川原家で面倒を見るのはなかなか大変なような気がしますが大丈夫でしょうか?

早速、喜美子の給食費を払えないピンチになってしまいました。

草間は悪い人ではなさそうですが、これから川原家にとって何か影響を与えていく人物となるのでしょうか?

この時代に大学を出ていると言うことはかなりの秀才だと思われます。

今後の草間との関係がどうなっていくのか楽しみですね。

常治が困った人をほっとけない性格なのはわかりますが、苦しい生活の中で知らない人を連れて帰ってきて何も怒らないマツの心の広さには感心します。

普通なら呆れて物も言えない奥さんがほとんどだと思いますが…。

第1話で家から逃げるように常治と結婚したと言っていたので、2人がどんなふうに結婚したのかもこれから明らかになるでしょうか?

とにかく今は喜美子の給食が食べられなくなる大ピンチをなんとかしなければなりません。

喜美子の持ち前の明るさで草間も早く元気になってくれるといいですね!

【スカーレット】4話のあらすじと感想!喜美子の新たな才能?ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第1週「はじめまして信楽」4話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。 常治(...


スポンサーリンク