スカーレット

【スカーレット】10話のあらすじと感想!喜美子、15歳に!

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第2週「意地と誇りの旅立ち」10話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(川島夕空)たちは草間(佐藤隆太)から柔道を教わるようになります。

柔道からの帰り道、照子(横溝菜帆)から将来の夢は婦人警官になることだと打ち明けられる喜美子。

一方で喜美子は自分には将来の夢がないことに気づきます。

草間が東京へ行く日が近づき、草間は喜美子に自分の奥さんが行方不明で探していることを話します。

4年も行方不明の妻の生存を信じてくれる喜美子に笑顔を見せる草間でした。

【スカーレット】9話のあらすじと感想!照子が連れ去られる!?NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末まで追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  10話のあらすじ(ネタバレ)

照子の母(未知やすえ)が照子(横溝菜帆)がいなくなったと言って道場へやって来ます。

草津の人さらいのことを思い出し、不安になる喜美子(川島夕空)たち。

草間(佐藤隆太)は子供たちを家へ送り届けたら一緒に探すと言います。

喜美子が家に帰ると陽子(財前直見)がお巡りさんとやって来ます。

常治(北村一輝)が喜美子たちのために買ってきたものだという事情を知ったお巡りさんが赤い手袋を渡そうとわざわざ来てくれたのです。

しかし、そんな事情を知らない喜美子は「落とし物をなんでくれるの?そんなのおかしいやん。」と貰いません。

困ってしまうお巡りさんと陽子、そして陰で見ている忠信(マギー)。

「手袋はゆくゆくは拾った人の物になるんや。だからもらってあげて!喜美ちゃん!!」と言うと喜美子は「そういうことなら、ありがとう。」と手袋をもらいます。

赤い手袋をもらった喜美子と直子(やくわなつみ)は大喜びです。

「ちょうどいい赤い手袋が2つ…。そんな都合のいい話ある??」と疑問に思うマツ(富田靖子)。

赤い手袋をつけて見た喜美子はその温かさに「ぬくいなあ~。ええなあ~。」と喜びます。

しかし、照子はどうしているかと心配になる喜美子なのでした。

喜美子は冬休みに入って、町内で1人暮らしをしているおばあちゃんの洗濯物をしてお小遣い稼ぎをしていました。

そのおばあちゃんに「人さらいって知ってる?ひどい目にあわされるってどういうのやろ?」と聞く喜美子。

「昔は見せもん小屋に売られて三味線を足で弾かされたり、鞭で叩かれたりしたらしいわ。」と聞いた喜美子は驚き走り出します。

照子がそんなひどい目に合っているのかと想像して恐ろしくなった喜美子は神社で神頼みをします。

帰り道、赤い手袋を神社に落としたことに気づいた喜美子はすぐに引き返すと、なんとそこには男に追いかけられている照子がいました!!

喜美子は照子を助けようと習いたての柔道で男に立ち向かい「照ちゃん、逃げて!!うちのことはええから逃げて!!」と叫ぶ喜美子。

すると照子は「その人は、丸熊陶業の陶工さんやで。」と言います。

その言葉に驚く喜美子。

陶工は、照子がまた家出をしようとしていたため、連れて帰ろうと追いかけてきただけだったのです。

草津の人さらいも逮捕され、この件は一件落着します。

そして、草間が東京へ向かう日がやって来ました。

慶乃川(村上ショージ)が草間にお土産だと言ってタヌキの置物を持ってきてくれ、草間は喜びます。

すると、草間を見送ろうとたくさんの人たちが川原家にやって来ます。

「また、会いに来ます。喜美ちゃんとも約束したんで。」と話す草間。

そして、草間は今回は笑顔で信楽を去るのでした。

赤い手袋をして遊ぶ喜美子と直子を見ながら、「どういうわけか、手袋を2つお巡りさんがもってきたんや。」と笑いながら常治に話すマツ。

常治は2人の手に手袋が渡ったことに笑顔を見せます。

時は経ち、5年後の信楽。

喜美子(戸田恵梨香)は15歳になりました。

もうすぐ中学を卒業します。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  10話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  10話の感想

照子の人さらい事件は照子の家出でした…。

そうとは知らず、喜美子が照子を心配し神社に神頼みに行くところは2人の友情が深くなっているのだと感じました。

でも、神社でお祈りしているのが「照ちゃんが、三味線上手に弾けていますように…。」なのには笑ってしまいました。

照子を見つけて習ったばかりの柔道で立ち向かっていこうとする喜美子はやはりたくましいですね。

そのまっすぐさが見ていてとても気持ちいいです。

そして、草間が今度は笑顔で信楽から東京へ去って行きました。

心が元気になり、たくさんの信楽の人たちに見送られて去って行くところは以前とは全く違いみんなの心に草間が残った証拠ですね。

奥さんが今でも生きていてまだ再会できることを喜美子とともに祈りたいと思います。

佐藤隆太さんは今までどちらかというと熱い男性役が多かった気がしますが、草間から滲みでる優しさや穏やかさ、知的な部分がとても上手く演じていて新しい一面を発見できました。

草間さんの再登場も期待したいですね。

そして、ラストには5年後15歳になった戸田恵梨香さん演じる喜美子が登場しました!

セーラー服の15歳で登場は少し驚きでしたが、そこまで違和感がないのはすごいです。

幼少期を演じた川島夕空ちゃんが素晴らしい演技をしてくれたので、戸田恵梨香さんにも期待が膨らみます。

【スカーレット】11話のあらすじと感想!喜美子の就職が取り消しに…。NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク