2019年夏ドラマ

【ノーサイド・ゲーム】7話のあらすじネタバレと感想!浜畑が引き抜かれてしまうのか?

スポンサーリンク



ドラマ「ノーサイド・ゲーム」第7話が2019年8月25日(日)に放送されました。

エースの引き抜きを君嶋は止める事が出来るのか、注目です!

ここでは、「ノーサイド・ゲーム」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」見逃しても1話から最新話まで動画を無料で視聴する方法!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃しても無料で全話視聴できるサービスを紹介します。初回の方は、登録しないと損なサービスです。...
ドラマ【ノーサイド・ゲーム】あらすじと原作小説ネタバレ!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は、池井戸潤さんによる小説が原作となっています。 ここでは、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の各話のあ...

【ノーサイド・ゲーム】7話のあらすじ(ネタバレ)

浜畑の引き抜き話

君嶋隼人(大泉洋)は自宅で今季のポスターを広げて、家族に見せます。

浜畑譲(廣瀬俊明)と里村亮太(佳久創)の2人が中心になっていました。

エースの浜畑や七尾圭太(眞栄田郷敦)も加わり、新生アストロズが始動したのです。

七尾は藤島レナ(阿部純子)達に府中工場に異動にする事を伝えます。

そして、「頑張れ」と力強い応援をされました。

ある日、藤島はホテルのロビーで浜畑が誰かと会っている姿を目撃します。

君嶋は座礁事故の件で研究所の星野信輝(入江甚儀)と会い、再度事情を聞きました。

星野はある教授の調査結果で問題がなかった事が伝えて、謝罪します。

帰ろうとする君嶋に星野は藤島が浜畑と津田三郎(渡辺裕之)と会っているところを目撃した事を言いました。

その話を聞いた柴門琢磨(大谷亮平)は「引き抜きだな」と察します。

津田は浜畑と会い、彼の前期の活躍を称えました。

アストロズの限界を口にして、「浜畑、サイクロンズに来い」と言いました。

君嶋は後日、浜畑に声を掛けて「頼む、チームに残ってくれないか」と頭を下げます。

話の内容を察した浜畑は事の流れを話して、引き抜きを断った事を口にしたのです。

練習に戻ろうとする浜畑に「ありがとう」と君嶋は言いました。

まさかの展開

君嶋はサイクロズのGMである鍵原誠(松尾諭)に引き抜きの話を責めます。

しかし、鍵原は動揺することなく不敵な笑いを浮かべました。

会議室で鍵原が口にした言葉の意味を考えている君嶋に里村が声を掛けてきます。

すると「俺はサイクロンズに行きます」と衝撃な事を言われるのです。

サイクロンズの策略に君嶋だけでなく、チームも動揺します。

フェアーじゃないと怒る君嶋に柴門が引き留める方法を伝えました。

移籍承諾書次第で里村の試合出場が左右されて、その発行は君嶋に掛かっていました。

君嶋と柴門は里村を呼び説得しますが、彼の意思は変わりません。

彼はヨーロッパのプロリーグで活躍する事が目標にしていました。

君嶋は里村の態度の正当性を問いますが、彼は自らの功績を訴えて部屋を出ていきます。

チームを弱くするために選手を駆け引きの道具に使っていると津田のやり方に君嶋は納得がいきません。

ある日、ジュニアアストロズの練習が行われました。

博人(市川右近)は佐々一(林家たま平)とマンツーマンで練習していたのです。

そして、博人がチーム加わるようになりましたが、外れる選手が気になっていました。

自宅で博人からその事を聞いた君嶋は佐倉多英(笹本玲奈)にジュニアの名簿を尋ねます。

そこに工場長が現れて、「また来たんだよ」と君島に訴えてきました。

府中工場の前にゴルフ場の反対団体が来て、抗議します。

君嶋は団体の関係者からゴルフ場工事が再開した事を耳にしました。

急いでゴルフ場の担当責任者の青野宏(濱津隆之)の元に行き、事情を聞きます。

そこでアストロズの話から里村のファンだと言われて、君嶋は返答に困りました。

君嶋は佐倉からジュニアチームを辞める事も理由が引っ越しだと知り、博人も喜びます。

里村がチームを去る

君嶋がチーム名簿を見て、里村の事が気になっていました。

その頃、里村は工場の同僚と関係が悪くなり、大量の仕事をする事になります。

仕事が進まない里村の元に浜畑がやってきました。

自らの意思を伝えた里村に対して、浜畑は仕事を手伝い始めて「応援してる」と声を掛けたのです。

グラウンドで岸和田と友部祐規(コージ)が練習をしていました。

自信がない友部は不安を口にしていると、里村が現れてアドバイスをします。

更に練習に加わり、マンツーマンで指導していきました。

岸和田や集まってきた選手達はその様子をジッと見つめます。

君嶋は佐倉から移籍承諾書の事を聞かれて、チームのために出さないと伝えました。

チームからの餞別

里村はロッカールームを後にして、グラウンドで1人立ち頭を下げます。

するとライトが付き、選手達が集まり岸和田から厳しい言葉を浴びせました。

続いて君嶋がチーム全体で今回の事を話し合った事を口にします。

相談した結果として、移籍承諾書を出す事を決めたのです。

アストロズが里村に対する決意表明と挑戦状でもあり、君嶋は移籍承諾書を差し出して皆が近寄ります。

受け取った里村に「サイクロンズでの健闘を祈る」と声を掛けました。

「皆、すまん」とチームメイトに頭を下げます。

君嶋は「大きな柱を失ったな」と言うと、柴門が佐々の著しい成長と七尾の加入で更なるチームの底上げを期待していました。

里村は佐々のプレースタイルがチームに合っている事に気付き、チームを去ったのが本当の理由だと柴門は口にします。

本当に優勝するチームにアストロズは変わろうとしていました。



スポンサーリンク

【ノーサイド・ゲーム】7話の感想

最初は浜畑だけがサイクロンズに引き抜かれると思っていました。

浜畑は自らの意思で誘いを断ったのに安心しましたが、相当悩んだはずです。

アストロズで今のメンバーで優勝目指す彼の強い思いは他のメンバーにも同じはずです。

引き抜きの話がこれで終わるのだと思っていたところ、里村も誘われているとは驚きました。

彼もアストロズの事が好きなはずですが、更なる高みを目指すためにはより良い環境を必要としていたみたいです。

君嶋も必死で彼を止めようと悩みますが、最後にチーム全員と話し合ったのは良かったです。

彼らも里村の意思を尊重して送り出したのは、アストロズらしさだと感じました。

険悪なままチームを去ることになるのは嫌だと、全員が思っていたようです。

里村も友部にアドバイスをするなど、彼が出来る事をしたのだと思います。

君嶋は悩んだ末に移籍承諾書を出す事を決めて、温かい言葉を伝えたのは素晴らしい対応です。

佐々の著しい成長や七尾とのコンビで成長し続けるアストロズが今期は優勝を成し遂げてくれると信じています。

レギュラー争いが激しくなりそうですが、果たしてどうなるのか楽しみです。

会社は滝川の力がより強くなっていき、社長の座も近そうです。

君嶋が彼の行動を阻止するような行動を取るのか、期待しています。



スポンサーリンク

ドラマ【ノーサイド・ゲーム】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【ノーサイド・ゲーム】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【ノーサイド・ゲーム】7話の視聴者の声

まとめ

里村がライバルチームに引き抜かれてしまうとは予期せぬ展開でしたね。

浜畑はチームに残りましたが、里村は追い切った決断をします。

面白いとの声や温かく送り出す選手達の行動に称賛の声が上がっていました。

レギュラー争いが激しくなりそうなアストロズが楽しみですね。

アストロズの躍進に期待しましょう。



スポンサーリンク