2019年夏ドラマ

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」見逃しても1話から最新話まで動画を無料で視聴する方法!

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は、リアルタイムで見逃してしまっても、動画を無料で配信しているサービスがあります。

結論からお伝えしますと、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の動画を無料視聴できる最もおすすめのサービスはParavi(パラビ)です。

このサービスは現在、無料体験キャンペーンを実施中です。初回登録後30日間無料で利用でき、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は全話見放題(独占配信中)となっています。

Paravi(パラビ)の無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」をリアルタイムで見逃してしまった場合、その放送から1週間限定で視聴できるサービスがTverかTBS FREEです。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

次回の放送の直前まで無料で動画が配信されていますが、スキップできないCMが流れますのでご注意ください。

最もおすすめの動画配信サービスはParavi(パラビ)

TverやTBS FREEでは、1週間限定の配信となっていますが、Paravi(パラビ)では常に全話独占配信されています。(他のVODサービスでは視聴不可)

現在、無料体験キャンペーンを実施中で、初回登録後30日間、1話から最新話までドラマ「ノーサイド・ゲーム」は無料で見放題となっています。

解約はいつでも可能ですし、登録から30日以内なら料金は一切かかりません。

Paravi(パラビ)の無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

さらにParavi(パラビ)には下記のお得なメリットがあります。

Paravi(パラビ)のメリット

・ドラマ「ノーサイド・ゲーム」以外にも見放題コンテンツがたくさんある
・国内ドラマに強いが、映画、音楽、バラエティ、スポーツも充実
・Paraviでしか視聴できない独占コンテンツが多数
・WOWOWドラマも配信されている
・毎月500円分の優待チケットをもらえるので、有料コンテンツも楽しめる

最近の国内ドラマですと、下記のようなドラマが配信されています。(一例です)

  • 集団左遷!!(福山雅治主演・2019年春)
  • わたし、定時で帰ります。(吉高由里子主演・2019年春)
  • インハンド(山下智久主演・2019年春)
  • きのう何食べた?(西島秀俊、内野聖陽主演・2019年春)
  • グッドワイフ(常盤貴子主演・2019年冬)
  • 初めて恋をした日に読む話(深田恭子主演・2019年冬)
  • よつば銀行 原島浩美がモノ申す!(真木よう子主演・2019年冬)
  • メゾン・ド・ポリス(高畑充希主演・2019年冬)
  • 中学聖日記(有村架純主演・2018年秋)
  • ハラスメントゲーム(唐沢寿明主演・2018年秋)
  • 大恋愛(戸田恵梨香主演・2018年秋)
  • チア☆ダン(土屋太鳳主演・2018年夏)
  • この世界の片隅に(松本穂香主演・2018年夏)
  • 義母と娘のブルース(綾瀬はるか主演・2018年夏)

など

Paravi(パラビ)は30日間無料なので、初回の方は一度は登録しないともったいないと言えるサービスです。
ぜひこの機会にお試しください。

Paravi(パラビ)の無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

※2019年9月時点の情報です。配信状況など詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでの視聴は自己責任で

・Pandora(パンドラ)
・Dailymotion(デイリーモーション)
・miomio(ミオミオ)
・9TSU

上記の動画共有サイトなどでもドラマ「ノーサイド・ゲーム」の見逃し動画を配信している可能性はあります。

ただ、これらのサイトは違法で動画をアップロードしているため、下記のデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・動画が途中で止まったり、見られなくなる
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

なかでもウイルス感染や個人情報流出のリスクは怖いので避けたいところですね。

安全にストレスなく、高画質・高音質でドラマ「ノーサイド・ゲーム」を全話見るなら独占配信中のParavi(パラビ)がおすすめです。

初回登録後、30日間無料で見放題ですし、30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

Paravi(パラビ)の無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」視聴者の声

放送前の期待の声

順調に出世を重ねていった主人公(大泉さん)が、ひとつのきっかけで左遷されてそこから這い上がる、というサクセスストーリーは池井戸先生の真骨頂のような展開で、どのように大泉さんや、このラグビー部が復権に向けて動いていくのかが気になるところです。個人的には上川さんが悪役(左遷する側)を演じるイメージがないので、どのような形で今後展開していくのかが気になります。また、ラグビー部に思い入れのある社長として西郷輝彦さんはどのようにドラマの展開にかかわってくるのか、妻役の松たか子さんはどのようなキャラで、どう主人公を支えていくのかのキャラにも注目しています。(30代男性)

最近実写ドラマ化が大ヒットを連発している池井戸潤さん原作のドラマなので、ぜひ観たいと思います。上川隆也さんが大好きなのですが、予告やあらすじを観る限り、主人公の大泉洋さんと対立する立場で、しかもクールな役柄のようなので、期待でいっぱいです。上川さん演じる上司にたてついたせいで経営戦略次長から工場に飛ばされた主人公が、会社のおちぶれたラグビーチームと出会い、彼らのゼネラルマネージャーになると言う設定もおもしろいですし、主人公も会社の暗部に切り込んだり、そのラグビーチームと共に成長していったりするのかな、といろいろ想像がふくらみ、日曜の夜が楽しくなるドラマになりそうだと思いました。放送が楽しみです。(30代女性)

まず池井戸作品ということで、ドキドキハラハラさせてくれる作品になるだろうと、とても期待しています。大泉洋さんがどんなサラリーマン姿を披露してくれるのか、少し情けない感じとか、世のサラリーマンと近い感じで見れそうなので楽しみです。弱小ラグビーチームが、色々な困難を乗り越えて、だんだん強くなっていくことを大いに期待しています。観ていて元気をもらえるような素敵な作品になっているといいなあと思っています。松たか子さんの妻が、どんなキャラクターなんだろうととても楽しみです。(40代女性)

ラグビーチームの存続、という会社の本業ではない事業への配置転換は、本社勤務だった会社員にとって出世から外されたと実感するほど不安になることです。放送回が進むほどノーサイド、というワードが凄く意味を持つ気がします。君嶋隼人役の大泉洋さんは水曜どうでしょう、の頃から観ているので、バラエティでの大泉さんと今回のようなシリアスな役柄とのギャップが楽しみです。仕事で孤軍奮闘する人は共感することが多いドラマだと思います。(40代女性)

地方の会社に左遷された主人公の男性がどうやって再起していくかが見どころだと思います。ラグビーチームの復活もあり、主人公は大きな壁にぶつかっているような感じです。しかし、ここで諦めずに活路を見出していくことは、今後の彼の人生に非常に有益な影響を与えると思います。私が思うには、彼がここで仕事とラグビーチームの実績を上げていくことができれば、もうサラリーマンにしがみつくことなく、十分に独立、企業してもやっていけるような気がします。(30代女性)

Paravi(パラビ)の無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)

1話の視聴者の声

1話の感想

さとうきびさん(30代男性)
さとうきびさん(30代男性)
最後に「俺はもう負けたくない! このチームで勝ちたいんだ!」と叫んだのが、キャプテンではなく浜畑だったというのが良いですね。

彼が君嶋に人一倍キツく当たっていたのは、その勝負への強い情熱があったからなのだと分かって正直ホッとしています。

ラストの展開が無ければ「こいつは嫌なやつだな!」という印象の方が強いまま終わってしまっていたでしょうからね。

そんな浜畑ですが、最後は君嶋の目をじっと見つめ返しながら軽く頭を下げたような描写もありましたし、第1話の内にこうした和解シーンがあって本当に良かったです。

君嶋と浜畑、この二人のやり取りは正にタイトルにもある「ノーサイド・ゲーム」という感じですよね。

お互いに全力でぶつかり合って、その後は和解して手を取り合う……その第一号となったのではないでしょうか。

これからも君嶋は色々な人とぶつかり合っていくのだと思いますが、今回のように最後は分かり合って終われることを願っています。

あみさん(20代女性)
あみさん(20代女性)
主人公がこんなにひねくれた人物なんて想像していなかったので意外でしたが、そこが逆におもしろかったです。

わたしも君嶋のように、正直、低迷しているラグビーチームに14億もかけるなんてドブに捨てるのと変わりないんじゃないかと思ってしまいました。

なので、社長がラグビーについて君嶋に語ったことがとても胸に沁みました。

ラグビーはサッカーや野球のように誰でも知っているスポーツではないかもしれないけれど、人気かどうかよりも、選手の熱い気持ちが大切なんだなと考えさせられました。

また、博人くんがいじめっ子に打ち勝つためにラグビーを習得して強くなりたいと思っていたのには胸が痛かったです。

そんな博人くんに、ラグビーは喧嘩なんかじゃないと、ラグビーの精神について語るシーンは、あんなにラグビーが嫌いだと言っていた君嶋とはまるで別人で感動しました。

さらに、アストロズの価値をみんなに認めてもらうために、プラチナリーグの優勝を目指そうと、選手たちに共に戦うことを提案したことはとても嬉しかったです。

ラグビーは素人だけど経営戦略のプロがどうやってチームを引っ張っていくのかにとても期待しています。

次回放送について

さとうきびさん(30代男性)
さとうきびさん(30代男性)
新監督候補は、どうやら君嶋の話していた「ラグビーが上手いってだけで優遇されてた嫌なヤツ」になるみたいですね。

君嶋としては実のところラグビーの部分はどうでも良くて、片想いしていた女性を持っていかれた事が気に入らないだけのような気もしてしまいますが……。

この件も綺麗にノーサイドに持っていけるかどうかはかなり心配ですね。

恋愛絡みのトラブルはそう簡単に許せるものではないと思いますが、二人がどういった再会を果たすことになるのか楽しみです。

あみさん(20代女性)
あみさん(20代女性)
柴門が、君嶋からのアストロズの監督の誘いを断った理由がなんなのかが気になりました。

過去の出来事が関係しているということだけど、柴門が選手として活躍していた時に、アストロズとの試合のせいで選手生命を絶たれるような出来事があったのかもしれないなと思いました。

この柴門を、君嶋がどうやって口説き落とすのかに期待したいです。

大学時代の同級生だし、よく思っていなかった相手だけど、アストロズのために君嶋はがんばってくれると楽しみにしています。

【ノーサイド・ゲーム】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

2話の視聴者の声

2話の感想

ゆまさん(20代女性)
ゆまさん(20代女性)
2話はようやくチームとしてスタートラインに立ったと同時に、様々な人たちの思惑が一気に表に出てきたなという印象でした。

柴門監督とのわだかまりがとけて監督に就任してもらうということは前回すでに予測はつきましたが、柴門さんのラグビーへの本気の思いやラグビーのために尽くせる手はすべて尽くそうとするその姿勢はカッコよく、この人はラグビーのためだけに生きているとさえ感じました。

そんな柴門監督に批判の声があがっているからと切った大学ですが、単に津田OB会長が自分が作り上げたものを変えられ、またその変化が優勝を果たしたことに「自分のやり方は間違っていた」とどこかで言われているような気がして嫌だったがための更迭だったのではないかなという印象を受けました。

柴門監督のおかげで着実に力をつけたサイクロンズは明確なライバルになったわけですが、アストロズが成長していく最中にサイクロンズは悪い意味で古いままになって多少の退化をしてしまいそうだなとも思いました。

2話でようやくアストロズとしてのスタートを切ることになったわけですが、レギュラーや戦略が白紙になったところから誰がその座を勝ち取りエースとして主力としてその才能を伸ばしていくのか、また誰がどのような壁にぶち当たって乗り越えていくのか、今後がとても楽しみです。

あやなさん(20代女性)
あやなさん(20代女性)
君嶋の話だと、柴門がすごく嫌なやつのように話されていたけれど、とても真摯にラグビーと向き合う良い人で驚きました。

しかも、アストロズの選手一人一人に認めてもらわなきゃ監督をやらないなんて、信念のある人だなと感じました。

みんなに向けて書いた手紙にもとても驚かされました。

本当に監督としてのセンスがあるからこそ、過去の試合などを見ただけでみんなの弱点などが見抜けたんだろうなと思います。

また、君嶋が大学時代に好きだったしおりちゃんと、柴門が結婚していたことにも驚きました。

柴門がなんどもフラれたということを聞いて君嶋が安心していて笑ってしまいました。

さらに、君嶋が予算を絞り出すために外国人の契約を切ったことには驚きました。

コーチまで雇わないことになってしまったけど、こんな追い込まれた状態からどうやって強くなっていくのかが楽しみです。

1×15が100になるところを見届けたいなと、アストロズの活躍に期待しています。

次回放送について

ゆまさん(20代女性)
ゆまさん(20代女性)
地域のために動き出すものの、知名度すらかなり低いアストロズはかなりの苦行を強いられるのであろうと思います。

また、なんとか予算案を通したものの本社からの風当たりはかなり強く滝川専務以外からの圧も何かしらありそうだなと思いました。

初の公式試合とあったので、柴門監督が最初に誰をスタメンとして起用するのか。

2話で多くうつった人だけではなく契約を切った外国人選手たちを補う要素として名前が挙げられた選手も試合に出させるのであろうと思います。

試合は勝てはしないかと思いますが、新生らしいぎこちなさや新たな発見など彼らにとって収穫の多い練習試合になることは間違いないのでとても楽しみです。

あやなさん(20代女性)
あやなさん(20代女性)
次回もお金のせいでみんなの関係が崩れてしまうということなので、どんな展開になるのかが心配です。

ほぼゼロに近い収益を上げるなんてことは並大抵のことじゃないし、君嶋がどうやって黒字を増やすのかに注目したいなと思います。

また、不満がたまってしまっまアストロズの選手たちがどんな行動を起こすのかも気になります。

せっかく優勝目指して団結したんだから、仲違いはしてほしくないです。

キャプテンもケガをしてしまうということなので、バラバラになったチームをどうやって君嶋や柴門が再びまとめるのかが楽しみです。

【ノーサイド・ゲーム】2話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

3話の視聴者の声

3話の感想

ここあさん(30代女性)
ここあさん(30代女性)
新しい練習方法を取り入れていくとこで、選手の動きが良くなって、苦手分野も克服していくところが凄いなと思いました。

チームワークを高めようと合宿を早めて、合宿の練習をしたい人と練習をしたい人に別れてしまい、チームワークが乱れてしまいそんな中、徹選手が怪我をしてしまい、さらにチームは険悪になってしまい一つになることが出来るのかなと思いました。
 
「ボランティアを始めてゼロから180人まで増えたのであと一歩なんだけどな。」と、言うGMの言葉が心に刺さりました。

始まったばかりでみんな無駄だと思っている事が、GMはアストロズならやり遂げると思っているところが素敵だなと思いました。

車イスの男の子からもらった言葉で、徹選手は自分の迷いが消えラグビーへの思いをより強くして、より多くの人にラグビーを好きになってもらいたいという気持ちがとても心に響きました。

ラグビーの魅力がとても伝わってきて、ラグビーの面白さが分かってきました。

試合直前に、ボランティアをした所々の人たちが応援に来てくれてとても感動しました。

こうやってチームは強くなっていくんだなと思いました。

次回放送について

ここあさん(30代女性)
ここあさん(30代女性)
今度は、チームが勝てないと選手達のリストラの危機が起こって、勝利を掴むために、MGが強い選手を補強してアストロズが強くなることが出来るのか楽しみです。

チームが開幕してこらからって言うときに次から次へと難題が振りかかってしまい、チームが一つになったので、次なる高みへの挑戦に期待したいです。

次のGMの一手がどんな手法を使ってくるのか楽しみですし、GMの腕の見せ所だなと思います。

滝川常務の意地悪に負けずに立ち向かって、アストロズを立て直してくれることを楽しむにしています。

【ノーサイド・ゲーム】3話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

4話の視聴者の声

4話の感想

どらまもんさん(40代男性)
どらまもんさん(40代男性)
第三話で、アストロズの戦況が気になる感じのエンディングでしたが、第四話が始まってみると、淡々と連勝するという何とも面白みのない展開に感じました。

佐々や佐倉の重要性を再認識する内容で、佐倉の父が、元アストロズのキャプテンだったことを知り、ようやく何故佐倉がここまでラグビーにのめり込んでいるのかが分かりすっとしました。今後も色々な選手の過去が人間模様として描かれることになるのだろうと期待しています。

一方、社内政治の滝川常務ですが、悪い人ではなく、会社経営としては正しい選択をしているのですが、ラグビー部にその矛先を向けないで欲しいと毎回思います。

ハザマ商事買収が役員会に通り、加えて不採算事業の洗い出しを進めていく彼はいつも一人。何となく上役は寂しい存在になるのが常なのかと考えさせられました。

そして、君嶋夫妻のやりとりですが、徐々に穏やかになり、夫婦とはどうあるべきかを示してくれるのかと期待しています。

次回放送について

どらまもんさん(40代男性)
どらまもんさん(40代男性)
第四話は、正直淡々と事が流れ、盛り上がりが全くなかったと思います。第五話は一転、会社、チーム、家庭、子供、色々な局面で波乱があると嬉しいです。

第四話で唯一注視したのは、君嶋が七尾を説得する場面です。

「ラグビーはこの国に必要なのか」という大きな課題をぶつけられれば、流石の大人もスカッとする返答は難しいのでしょう。

しかし、そこはドラマなので、若者の心を捉える説得が期待されるのではないかと思っています。

【ノーサイド・ゲーム】4話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

5話の視聴者の声

5話の感想

*うらん*さん(20代女性)
*うらん*さん(20代女性)
今回は、序盤から難なく連勝しあっという間に優勝決定戦を迎えるアストロズの姿に「あれ?もしかしてもう今回で優勝しちゃうのか?早くないか?」と思いながら観ていました。

「リロード」と「組織力」、そして「スピード」の差に勝機を見出したアストロズでしたが、柴門監督が選手たちにそれを伝え皆で声を上げて一致団結意気込むミーティングの様子は、毎度ながら鳥肌が立ちます。

スピードのあるタックルをする為の訓練として訪れたレスリングクラブの大泉さんのためのシーンは緊迫した物語の中の一時の休息のようで、私は毎回ほっこりさせてもらっています。

そして私はなんといっても今回、佐々が試合に出れたことが嬉しくて嬉しくて、そしてその佐々がしっかり活躍してくれたことに涙してしまいました。

試合に出れずともチームのために一生懸命になれる部員がやっと試合に出れる瞬間は、熱心にスポーツをしてきた人たちは皆共感で胸を熱くさせるのではないでしょうか。

最後のタッチダウン、ルールを知らない私は「あれ、やっぱり勝つのね、、、」と思ってしまいましたが、そうはなりませんでした。

映像判定にてノートライで試合終了、3点差で負けが決まり、なんと物語はそこで終わったのです。

試合結果にも、5話終了のタイミングでも、いい意味で裏切られました。

次回が待ち遠しくなるような、今後の展開に大いに期待が持てる終わり方に高揚しています。

次回放送について

*うらん*さん(20代女性)
*うらん*さん(20代女性)
サイクロンズに3点差で負けたところで終わった5話に、「優勝できなければ廃部」の約束がどう動くのか、選手はもちろん、君嶋がここからどうアストロズを守るのか楽しみです。

そして1点、七尾のラグビー部入部が6話で決まるのか、七尾の加入でアストロズがどう進化していくのかも見逃せないポイントです。

予告にありましたが君嶋の本社復帰の打診も誰がどのようなリアクションをしてどう動くのか、選手たちの反応も含めて涙の予感がします。

5話で優勝を逃したことで今後の展開の期待感がぐっと高まりました。

6話ではアストロズがチームとしてどう成長していくか、楽しみにしています。

【ノーサイド・ゲーム】5話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

6話の視聴者の声

6話の感想

ここあさん(30代女性)
ここあさん(30代女性)
昔ながらのやり方を変えると言うのはとても難しそうだなと思いました。

新しいことを始めるには、みんなを説得しなければいけないし、やり方ひとつでラグビーを有名にすることができるので頑張ってほしいです。

奥さんの「やるからには勝ちなさいよ。」と、言う一言が背中を押してもらえる君島の強みなんだろうなと思いました。

こんな風に夫を励ます妻なんてなかなかいないだろうし、こういう夫婦になりたいなと思いました。

アストロズがファン感謝祭をやるところがファンを大切にしているところが分かるし、アストロズのみんなも楽しそうに準備をしていて、みんなで盛り上げているところを見るとこういうチームだったら応援してみたいなと思いました。
 
素人から見て応援したくなるチームなんて分からないし、裏で頑張っている姿を見たら頑張ってほしくなるし、身近に感じることで沢山勇気をもらえそうなので、アストロズというチームはいいチームだなと思いました。

次回放送について

ここあさん(30代女性)
ここあさん(30代女性)
サイクロンズから引き抜きの話が出ていた浜畑が、今後どうなって行くか分からないアストロズに残ってくれるのか、皆の思いが一つになって、もう一度優勝を狙っていくなかで、新しいチームメイトも迎えたし、誰も抜けないでこのまま、君島さんが作る二年目のアストロズを戦って欲しいなと思います。

昔ながらの古い縦社会を君島に壊して欲しいし、新しいラグビーの世界を作り上げて行って欲しいですし、このまま立ち止まらず、君島にやり抜いていってほしいです。

【ノーサイド・ゲーム】6話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

7話の視聴者の声

7話の感想

サチさん(50代女性)
サチさん(50代女性)
どんな形であれ、選手交代の流れは否めないと思います。

里村もそういう時期が来たのだと思うしかありません。

里村がアストロズを辞める時には、いろいろとありましたが、最後は快く送り出すことができました。

なので、サイクロンズで活躍して、必ずヨーロッパのプロリーグに行き、そこで日本人選手として活躍してほしいです。

最後に浜畑が里村の仕事を手伝った心意気はさすがだと思いました。

アストロズの枠を超えて、世界で活躍できる里村を快く送り出したいと思ったのでしょう。

浜畑も言っていましたが、彼も若ければ移籍にの話に乗っていたかもしれません。

2人も苦渋の決断をしたのだと思いました。

ずっと同じチームでプレーをし続けるのも一つの方法ですが、他の選択肢を選ぶ可能性もあり、それを誰かが阻止することはできないと思います。

里村が加入したサイクロンズと、新生アストロズの対決が今から楽しみです。

移籍承諾書を出して送り出したことは、これで良かったと思いました。

次回放送について

サチさん(50代女性)
サチさん(50代女性)
浜畑はチームの主力柱でもありながら、指導者としても実力を発揮してきていると思います。

浜畑はいずれ現役を引退する時が来るでしょうが、彼ならば優秀なコーチや監督としてラグビーチームを引っ張っていくことができると思います。

七尾のスタミナ不足が解消できれば、これはアストロズにとって大きな戦力になっていくでしょう。
新人とは言え、七尾は早いうちから活躍できる選手に育っていくと思います。

再び、アストロズの廃部の危機が訪れているようですが、君嶋になんとか頑張って阻止してもらいたいです。

【ノーサイド・ゲーム】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

8話の視聴者の声

8話の感想

くるるんさん(40代女性)
くるるんさん(40代女性)
ゴルフ場建設反対運動の人々を、ただただ追い払うだけでなく、ゆっくりと話をする機会を設けた君嶋の判断はとてもよかったと思います。

きちんと話を聞けたおかげで森下教授のことが見えてきました。

教授を買収し、バンカーオイルの分析データ偽装をさせるなんて、カザマ商事の風間社長の汚さにあきれてしまいます。

しかも、教授の娘の命と引き換えにするなんて、ひどすぎます。

さらに、風間社長と大学時代に一緒だったという滝川の青年時代のひとコマ、レストランでの出来事を見て、ますます風間社長という人間がキライになりました。

と同時に、これまで滝川と風間社長との間に流れていた、どこかよそよそしい空気の真相もわかり、滝川にもちょっと同情してしまいます。

カザマ商事の買収には、何か危険なニオイがしてなりません。

滝川にも、ぜひ目を覚まして欲しいものです。

そんな汚いやりとりとは打って変わって、アストロズの正々堂々と戦うラグビーシーンは本当に見ていて気持ちがいいものです。

泥臭いはずなのに、なぜかすがすがしさすら感じてしまいます!

次回放送について

くるるんさん(40代女性)
くるるんさん(40代女性)
カザマ商事の買収が進んでしまうと、タイヘンなことになる!

なんとか買収を食い止められればいいのですが、もうひと波乱ありそうな予感がしてしまいます。

本当の敵はあのひとだったんだ…君嶋のつぶやいた「あの人」とは一体誰なのか?とっても気になりますね。

8話最後の開幕戦のメンバー発表、浜畑と七尾のアツい抱擁シーン、本当に感動しました。

浜畑の想いをすべて受け継いだ七尾のまなざしに、期待は大きく膨らみます。

次回、浜畑がヒザを抱えて倒れこんでいましたが、大丈夫でしょうか?

【ノーサイド・ゲーム】8話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

9話の視聴者の声

9話の感想

カナコさん(50代女性)
カナコさん(50代女性)
滝川さんが君嶋を向上に左遷させたのは自分ではないと言っていましたが、それも脇坂さんの仕業のような気がします。

脇坂さんは自分の出世のために君嶋を利用し続けていたのかもしれません。

一度、脇坂さんが君嶋に本社に戻ってこいというような話をしていましたが、それも何か理由があったのでしょう。

常務にしか見えない景色があると思いますが、今回のカザマ商事の件も社長は黙って見ているだけのような気がします。

全てが社長以外のところで回っているように思いますが、それが少し不思議に感じました。

最終決断は社長にあると思いますが、滝川さんも脇坂さんも自分が全て、会社の権限を握っているような口ぶりです。

今まで何度もラグビー部の廃部の話が出てきましたが、今回はかなり急な話です。

今年のリーグ戦が終わりを迎えようとしていることで、来年の予算の前に何とかしたいと思っているのかもしれません。
 
君嶋は古い体質の協会を変えていくことができるのかも、アストロズの存続に関わる重要なことだと思います。

次回放送について

カナコさん(50代女性)
カナコさん(50代女性)
アストロズはサイクロンズとの最終戦を残すだけですが、彼らは全力を出し切って戦ってくれるでしょう。

里村がサイクロンズに移籍しているので、彼との対決も少し楽しみです。

それとやはり廃部問題が最も深刻です。

脇坂常務は何としても廃部に持っていきたいようですが、それを阻止するためには、ほかの役員の同意が必要になります。

同意を得るための材料を君嶋が揃えていくことができるのかにも注目したいです。

部の存続が気になるところですが、ぜひアストロズに優勝してほしいです。 

【ノーサイド・ゲーム】9話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

10話の視聴者の声

10話の感想

カエルさん(30代男性)
カエルさん(30代男性)
とうとう始まったアストロズとサイクロンズによるプラチナリーグ決勝戦!

浜畑の覚悟とプレーも凄かったですが、それと同じくらいに驚かされたのが対戦相手のサイクロンズです。

サイクロンズが意外とフェアプレーに徹してきたり、アストロズから移籍した里村が干されるどころか全力起用されていたりと好印象でした。

津田監督もこれまで色々と動いてきましたけど、さすがに試合中に何か卑怯な手段に出たり、自分の選手達にそうした真似をさせたりするような人ではなかったんですね。

想像していたよりもずっと良いチームで良い監督でした。

ドラマ前半の脇坂さんの部分は悪党退治みたいでしたが、後半のアストロズ対サイクロンズは正義も悪もない純粋なスポーツになっていて気持ちよかったです。

最後もドラマタイトルの通り、柴門監督と津田監督がこれまでのいざこざを全て水に流して笑顔で握手!

本当に見ていて心が洗われるような展開になっていて、このドラマを最後まで見てきてよかったなと思える最終回でした。

【ノーサイド・ゲーム】最終回(10話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...

まとめ:見逃し配信サービスを使って、動画を無料で見よう

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見逃してしまっても、Paravi(パラビ)に登録すれば30日間無料で全話視聴することができます。

登録や解約手続きもとても簡単で時間もかからないので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

Paravi(パラビ)の無料お試し登録はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、解約も簡単です)