なつぞら

【なつぞら】152話のあらすじと感想!とよに会いに行く泰樹

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第26週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」の152話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

優(増田光桜)が小学校の入学式を迎えます。

入学式を終えるとすぐに仕事に戻らなければならないなつ(広瀬すず)と一久(中川大志)。

マコプロではレイが父に夢を追うために別れを決意する場面について考えていました。

なつはその場面を夜明けにしようと提案します。

その放送を見た泰樹(草刈正雄)の目には涙が溢れるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  152話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)の作った「大草原のソラ」の朝日が昇るシーンを見た泰樹(草刈正雄)は翌日「雪月」へ向かいます。

出迎える雪次郎(山田裕貴)に泰樹は「亜矢美さんがいると聞いたのだが…。」と言いますが亜矢美(山口智子)はもう「雪月」にはいませんでした。

そして、「ばあさんは居るか?」と少し恥ずかしそうに言う泰樹。

泰樹がパフェを食べていると「とうとう私に会いたくなったのかい。私が恋しいと言うことはお迎えが近いね。」と話すとよ(高畑淳子)。

「あんたは死神か?」と言う泰樹に「天使だわ。」と、とよは笑います。

お互いに開拓者の一世はしぶといと話す2人。

泰樹はとよに「なつのテレビは見たか?」と聞くと「もちろん見てるわ。あのテレビのおかげで観光客が増えてうちは万々歳だわ。」と言うとよ。

泰樹が「朝日を思い出したんだ。何度も見たあの朝日を。この土地は捨てよう、そう思っても朝日を見ると気力が湧いてきた。励まされた。そういう朝日をなつが見せてくれた。」と話します。

とよも「夜明けに励まされたことは何度もあったね。」と共感し、2人は穏やかに笑顔を見せるのでした。

一方、なつたちの制作は大詰めを迎え、放送日の前日ギリギリに仕上がることも当たり前になっていました。

あまりの余裕のないスケジュールにテレビ局から「1週間前には納品する約束だろ!!」と麻子(貫地谷しほり)にクレームの電話がかかってきます。

しかし「視聴者の期待に応えたいんです。ここで手を抜けとみんなに言ったら制作を辞めてしまうかもしれません。」と話しなんとかテレビ局を説得する麻子。

麻子は作品の質を絶対落とさないようにみんなにはクレームのことを黙っているのでした。

その後、町田(鈴鹿央士)が、外注した動画の袋を水たまりに落としてしまいます。

その動画はもう使える状態ではなく、外注先にももう頼むことはできません。

今の状況でも限界なのに、これ以上仕事が増えることに不安を漏らす茜(渡辺麻友)でしたが、なつは「みんなの腕は上がっている!みんなで力を合わせれば作品の質を落とさずに乗り切れる!!待っていてくれる人を絶対裏切ってはいけない。」と話します。

今まで以上に気合を入れ、睡眠時間を削って作業を続けるマコプロのメンバーたち。

早朝に一度なつが帰宅すると、富士子(松嶋菜々子)が心配して待っていました。

優(増田光桜)を起こして疲れた顔も見せずに「学校は楽しい?今日も元気で頑張ろう!」と声を掛けるなつ。

優は「お友達みんなソラ見てるって!」と笑顔を見せます。

一方、アフレコ作業は絵が間に合わないため簡易的な絵に線を動かして、その線に合わせて声を入れると言う難しい作業を行っていました。

その難しい声入れでもこなしていく知香子(沢城みゆき)とレミ子(藤本沙紀)。

なつたちは必死に作業を続けます。

そしてとうとう「大草原の少女ソラ」の最終回が近づいてくるのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  152話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  152話の感想

今日は、とよと泰樹のふたりの開拓者だからこそわかる話が良かったです。

ふたりは放送開始から遠慮せずに何でも言い合える戦友のような存在なので、「なつぞら」ではふたりの会話の場面には楽しませてもらいました。

泰樹はなつの作ったアニメーションを見て、朝日に感動していたのですね。

なつのこだわった朝日が登るシーンに込めた思いは泰樹にしっかりと伝わっていました。

開拓時代に私たちの想像を越える苦労をしてきた泰樹やとよにとって、やはり太陽が登り朝がやってくることは希望そのものだったのかもしれません。

ふたりにしかわからない世界がありましたね。

なつの作った朝日を見て元気がなかった泰樹にも気力がわいてきたようにも見えました。

なつの思いが伝わって本当に良かったです。

そして、草刈正雄さんと高畑淳子さんは何度も共演経験があり、お互いにリスペクトしているからこそあの雰囲気が出せるのでしょう。

ふたりの息のあった演技も素晴らしかったです!

そして、相変わらず甘いものを美味しそうに食べる泰樹が可愛かったですね。

マコプロでは放送も終盤に差し掛かって忙しさを増していました。

そんな中でもみんなが協力して締め切りまでに何とか間に合わせようと頑張る姿はこのメンバーだからこそのような気がします。

麻子がみんなの作品に対する思いをわかっているからこそ、テレビ局にクレームを入れられてもみんなには分からないように対処する良き上司ぶりが素晴らしかったです。

ソラの物語も最終回を迎えます。

なつぞらも最終回に向けて最後どんな展開が待っているのか楽しみです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク