なつぞら

【なつぞら】151話のあらすじと感想!泰樹の涙

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第26週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」の151話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)から千遥(清原果耶)の話を聞き、心配をした剛男(藤木直人)は東京へやって来ます。

兄妹3人に亡き父からの手紙が渡ったことを知り安心する剛男。

北海道へ戻った剛男は、なつのあまりの忙しさを心配しその様子を富士子(松嶋菜々子)たちに話します。

すると「なつを助けに行ってやれ。」と言う泰樹(草刈正雄)の言葉で東京行きを決意し、上京する富士子なのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  151話のあらすじ(ネタバレ)

昭和50年3月、優(増田光桜)の小学校入学のため富士子(松嶋菜々子)が十勝から上京してきました。

富士子は優の入学準備をしながら泰樹(草刈正雄)が最近元気がないことをなつ(広瀬すず)に話します。

そして4月、とうとう優が小学校に入学しました!

そんな日でもなつと一久(中川大志)は仕事を休めず、優の入学式が終わるとすぐに仕事へ向かわなければなりません。

「大草原の少女ソラ」は放送から半年を迎え、人気番組になっていました。

なつたちも外注先もみんなの期待に応えようと毎日必死に仕事に取り組みます。

ある日、優と富士子が家で勉強していると、優の入学祝の料理を持って千遥(清原果耶)が訪ねて来ます。

久しぶりの千遥との再会を喜ぶ富士子。

そして千夏(粟野咲莉)の姿を見て、昔のなつと似ていることに驚きます。

千遥は以前北海道から突然いなくなったことを富士子に謝ると、「そんなこと気にしないで。千遥ちゃん、本当に良かった!」と言って千遥の手を握りしめる富士子なのでした。

その頃、マコプロでは一久がなつにレイが父に夢を話すシーンの絵コンテを見せます。

「このシーンは星を見ながら語るようにしたいんです。」と話す一久に「何時ごろの設定なの?夜?それとも夜明け?」と細かく尋ねるなつ。

なつのこだわりに何時ごろとまでは考えていなかった一久は珍しく戸惑います。

「このシーンはやっぱり最後は夜明けにしない?話し終えた2人に朝日が昇って来るの。牛飼いの生活は太陽と共にある。夜明けとともにだったら2人の別れも希望に満ちたものになると思うの。」と話すなつ。

みんなの賛成を得て、レイと父の別れを決意するシーンは夜明けと決まります。

夜遅くに家に帰ったなつは、千遥の持ってきてくれた優の入学祝いの料理を食べながら富士子と話をします。

あまりのなつの多忙さに「体を壊さないように気を付けてよ。今、体を壊していないのが不思議なくらいだわ。」と話す富士子。

それでもなつは「じいちゃんが見てくれているんでしょ?じいちゃんに少しでも元気になってもらいたい。そしてじいちゃんのような開拓者のみんなに恥ずかしくないものを作りたいんだわ。」とその思いを話します。

そして、マコプロではみんなが十勝で出会った人々や風景を思い出しながら作業を進めて行きました。

なつの中では泰樹と過ごした日々や東京へ送り出してくれた時のことが甦ってきます。

そして、なつたちがこだわり抜いた夜明けのシーンの放送が始まります。

父に獣医になりたいという夢を語り、牧場では働けないことを涙を流して話すレイ。

すると父はレイの夢を応援してくれ、その言葉とともに夜が明け風が吹いていきます。

夜明けとともに明るくなり、その明るくなる空へ高く飛んでいく父の帽子。

なつがアニメーターの夢を泰樹に話した時のことが甦るようなシーンです。

そのシーンを見た泰樹の目には涙が浮かんでおり、感慨深い表情で見ていたのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  151話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  151話の感想

泰樹の元気がない様子が気になります。

もう91歳ですから、元気がなくなるのも仕方がないのかもしれませんが、泰樹にしかないあの迫力と威厳のようなものを思い出すと少し寂しいです。

今日は、なつがそんな泰樹に向けて少しでも元気を出してもらおうと、ソラの世界観に強いこだわりを見せていましたね!

絵コンテを見て、なつが一久に「何時頃の設定なの?」と突っ込むシーンは、今までと立場が逆転しているようでクスッと笑ってしまいました。

やはり夫婦は似てくるのでしょうか?

そして出来上がった、夜明けとともにレイが父に夢を話すシーンには、その美しさとともに過去のなつと泰樹が重なって感動的でした。

そのシーンを見て泰樹の目にどんどん涙が溢れてきていたのは、やはりそのリアリティーとなつの魂が伝わったからだと思います。

草刈正雄さんの素晴らしい演技は、なつぞらのスタート時からずっと視聴者に感動を与えてくれました。

草刈正雄さんの演技に何度泣かされたかわからないほどです!

とうとう最終週に入りましたがまだまだなつと泰樹の物語から最後まで目が離せません!

そして、泰樹には本当の笑顔を取り戻し堂々と生きている千遥とも再会してほしいです。

あと5回の放送ですが、まだまだたくさんの名シーンが待っていそうで楽しみです!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク