なつぞら

【なつぞら】139話のあらすじと感想!なつがマコプロへ移籍

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」の139話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は一久(中川大志)から「大草原の小さな家」の企画について話を聞き、その作品に携わる決意を固めます。

翌日、仲(井浦新)に東洋動画を辞めることを告げると「今は一つの会社にこだわる時代じゃない。一つの作品にこだわるべきだ。」と言ってなつの背中を押してくれます。

そしてなつは東洋動画を去る日がくるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  139話のあらすじ(ネタバレ)

昭和49年3月、なつ(広瀬すず)が18年勤めた東洋動画を退社する日がやって来ました。

なつがテレビアニメ班のみんなに退職の挨拶をすると、みんな快く送り出してくれます。

なつが社長室に行くと、制作部長の佐藤(橋本じゅん)、井戸原(小手信也)、仲(井浦新)、山川社長(古屋隆太)が待っていました。

佐藤は「君の退職は我が社にとって大きな痛手です。私のあなたに対する敬意は変わることはありません。」と言って手を差し出すと、キックジャガーのようにパンチを繰り出そうとしますがなつに受け身をとられ逆に反撃されてしまいます。

「なっちゃん、君は我々と同じ東洋動画出身のアニメーターであると言うことを忘れないで欲しい。」と声を掛ける井戸原。

そして、仲となつはしっかり握手し「君をこの世界に誘って良かったんだよね?」と仲が聞くと「仲さんがいなければ私は私になれませんでした。」と言うなつ。

最後に山川社長が「奥原なつさん、多大なる貢献に心から感謝します。」と話すのでした。

なつは東洋動画の廊下を歩きながら今まで携わって来た作品の数々やたくさんの仲間たちとの出会いを思い出していました。

そしてなつは東洋動画を退職します。

なつが家に帰宅すると夕食を家族3人で囲みます。

なつは「幸せな日だった。私にとってあの会社に入れたことがどんなに幸せだったかみんなにわかってもらえたと思う。」と話します。

「みんなが自分のことのように君を送り出してくれたんだな。」と言う一久。

マコプロに入社したなつは、再会した仲間とともに早速新しいアニメに取り掛かりました。

一久が新しい作品について説明を始めます。

「タイトルは大草原の少女ソラです。開拓者一家の娘である主人公のソラの目を通して物語を描きます。舞台は日本でも、作品はどこの国で見られてもリアリティーを感じてもらえるようにしたいと思っています。」

麻子(貫地谷しほり)は「大草原の少女ソラ」が日曜日のゴールデンタイムに放送されるミルコス漫画広場での放送が決まったと話します。

企画も制作もマコプロダクションです。

一久は「美術監督として山田陽平さんを迎えたいと思っています。」と言うと、みんなが驚きます。

陽平(犬飼貴史)は麻子の同期で、その縁からマコプロに来てもらうことが決まったのでした。

陽平は北海道の様々な風景をたくさん書いて持ってきてくれます。

その本当の北海道の風景が想像できるようなすばらしい風景画に感心する一同。

その風景画を見て一久が北海道にロケハンに行くことを提案すると、下山(川島明)や神地(染谷将太)も大賛成します。

「そんな予算何処にあるの?」と言う麻子に、なつは「十勝なら、交通費だけで何とかなるかもしれません!」と言います。

そうして、なつたちは開拓者家族の生活を取材するために北海道十勝へやって来ました。

とうとうなつの新しい挑戦がここ十勝から始まるのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  139話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  139話の感想

とうとうなつが東洋動画を退社し、マコプロダクションに移籍しました。

東洋動画の人たちはライバル会社であるマコプロダクションに移籍するなつをみんなが応援して快く送り出してくれてすごいと感じました。

それだけなつが東洋動画で18年間積み上げてきた実績が認められているということなのでしょう。

なつぞらには悪い人が全く出てこないので安心して見ていられます。

なつが東洋動画を去るときに、今まで作って来た作品や出会ってきた仲間たちがどんどん甦ってきてこちらまで懐かしく寂しい気持ちになりました。

気持ちを切り替えて、休む暇もなく今度はマコプロダクションで「大草原の少女ソラ」の制作がスタートです!

マコプロダクションのメンバーが全員元東洋動画の面々でしたが、今度はさらに陽平も美術監督としてマコプロダクションにやって来ました。

確かに「大草原の少女ソラ」の背景画を担当するのに陽平は適任です!

たくさんの北海道の風景画を早速描いてきてくれましたが、どれも本当の北海道の風景が目の前に現れたような素晴らしい絵でした。

日曜日のゴールデンタイムで放送されることも決まり、みんなやる気に満ちていましたね。

そして、マコプロダクションのみんなが北海道十勝にロケハンにやってきました!

柴田家のみんなと触れ合い十勝の大自然に触れることでみんなが得るものはきっと大きいと思います。

「大草原の少女ソラ」がどんな作品になるのか期待が膨らみます!!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク