なつぞら

【なつぞら】138話のあらすじと感想!仲へ退職を報告するなつ

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」の138話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は一久(中川大志)に電話をし、「大草原の小さな家」の企画は自分がやりたいと話します。

アニメーターの仕事を続ける決意をしたなつ。

なつが東京へ戻ると一久は「大草原の小さな家」の舞台は北海道にしたいと話すのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  138話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)は一久(中川大志)から「大草原の小さな家」の舞台を北海道にすると言われます。

「北海道の開拓者の話にするの?だからわたしに?」と驚くなつ。

一久はなつに「僕は柴田家や天陽くん、十勝の人たちからたくさん影響を受けたと思う。この日本でささやかな日常を精一杯生きている人を描きたい。アニメーションにしか出来ない表現で。それを出来るのは君しかいない。」と話します。

この企画は、なつが作画監督をすることが条件だと一久は麻子(貫地谷しほり)から言われていました。

なつは「わかった。一久さんが演出してくれるなら、ぜひやってみたい。やりたい。」と決意を固めます。

すると、一久は天陽(吉沢亮)の描いた雪月の包装紙を手に取り、なつにこの絵を受け継いでほしいと話すのでした。

次の日、なつは東洋動画を辞める決意を仲(井浦新)に伝えます。

なかなか言い出せずにいたなつでしたが、意を決し「実は、辞めたいんです。東洋動画を辞めようと思っています。」と切り出します。

仲は少し残念そうな顔をします。

「申し訳ありません。私は仲さんのおかげでこの仕事を続けることができました。それを裏切ることになってしまいます…。」

そのなつの言葉に仲は「裏切りだと思っているの?そうじゃないならその選択は裏切りではないよね。」と答えます。

仲はどうしてもやってみたい企画があるというなつにそれなら良いと思うと言います。

「アニメーターは1つの会社にこだわるべきじゃない。1つの作品にこだわるべきだ。」と話す仲。

仲に背中を押されたなつは仲の弟子で良かったと伝えると、仲は弟子だと思ってくれているのなら裏切りだよ…と冗談を言います。

真剣な表情で冗談を言う仲を「仲さんに冗談は似合いません。」と怒るなつなのでした。

なつは社長室へ行き、山川(古屋隆太)へ退職願を出します。

なつは「これは私のわがままです。お許し下さい。」と頭を下げるとショックの表情を隠せない山川。

テレビアニメ班のみんなにもなつが退職願を出したことが伝わると、作画監督であるなつが辞めてしまうのは困ると言われます。

「魔界の番長」は大ヒットとなっていたのでまだまだ終わりが見えない状態だったのです。

すると堀内(田村健太郎)が「僕が作画監をやってはいけないでしょうか?」と申し出てくれます。

そして作画監督は堀内に引き継ぐことになり、なつは堀内に「堀内さん、すみません。」と感謝します。

「いいんだよ。僕もチャンスだと思っただけだから。」と言う堀内。

その日の帰りになつは優(増田光桜)を迎えに「風車プロダクション」に寄ります。

なつは「私、来年になると思うけどまた一久さんと作品を作ることになった。」と話します。

「北海道でそう決めて来たのか?」と咲太郎(岡田将生)が聞くと「うん。優と決めたの。」と話すなつ。

「それならその作品にうちの声優を使ってね。」と言って光子(比嘉愛未)も応援してくれるのでした。

帰り道に優に仕事を続けることを伝えたなつは、またさみしい思いをさせるかもしれないけれど、ママは絵を動かしていくからと話します。

優は笑顔で「うん。いいよ!ママ大好き。」と言います。

昭和49年3月。

なつは「魔界の番長」の作画監督を引き継ぎ、東洋動画を退社します。

そしてマコプロダクションでの新しい挑戦が始まるのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  138話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  138話の感想

なつが東洋動画を辞める決意をしました。

やはりなつは「大草原の小さな家」のような壮大なテーマの作品が似合います。

そして舞台は北海道!

なつがやらないわけにはいきませんね。

優が見たいと一緒にいるので、一久の演出、なつが作画監督として協力して素晴らしい作品にしてもらいたいです。

なつが今まで東洋動画を辞めることが出来ないと思っていた1番の理由が、仲を裏切ることができないと思っていたからです。

しかし、やっぱり仲はなつのやりたい作品があるという気持ちをわかってくれましたね。

昔から仲はいつもアニメーターとしてのなつを見守ってくれていました。

才能を最初に見いだしてくれたのも仲です。

仲の「アニメーターはもう1つの会社にこだわるときじゃない。1つの作品にこだわるべきだ。」という言葉は印象的でした。

やはり仲はなつにとっていつまでも尊敬できる存在ですね。

真顔で冗談は少しびっくりしましたが…。

仲の思いを大切になつには新しい作品に向かって頑張って欲しいです!

来週はマコプロのみんなで北海道のようです。

マコプロのみんなが十勝で新しい出会いをして素晴らしい作品につながりそうな予感がします。

なつがマコプロに行って仲間たちとどんな「大草原の小さな家」を作るのか今から楽しみです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク