なつぞら

【なつぞら】135話のあらすじと感想!亡き天陽の思い

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」の135話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

天陽(吉沢亮)は馬の絵を描き終えると、畑を見に行くと言ってアトリエを出ていきます。

畑の土を触り、「あったかいな…。」と言って畑に倒れる天陽。

9月になり十勝に優(増田光桜)を連れて帰ってくるなつ(広瀬すず)。

なつは天陽の家に行き、写真に手をあわせます。

そして、天陽の遺作である馬の絵を見た優が「本物のおうまさんだ!」と言います。

その言葉に涙が溢れるなつなのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  135話のあらすじ(ネタバレ)

天陽(吉沢亮)の遺作となった馬の絵を見た優(増田光桜)が「本当のおうまさんだ!!」と言います。

なつ(広瀬すず)が優に、動かない馬の絵をどうして本物だと思ったのかと聞くと、絵を動かすのはママのお仕事でしょと話す優。

その言葉になつは涙が止まりません。

なつは、天陽が亡くなった前日の夜の話を正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)から聞きます。

「退院が決まったから絵を描きに戻って来た」という天陽の言葉は嘘で、病院から退院と言われた事実はありませんでした。

タミは、天陽はもう自分はダメだと言うことを分かっていたから家族に会いに帰って来てくれたのだと思うと言って泣き崩れます。

「これからはどうするおつもりですか?」と剛男(藤木直人)が聞くと、離農を考えていると話す正治。

しかし、靖枝(大原櫻子)は離農に反対します。

「嫌です!!私は絶対にここから動きません。あの人の絵も絶対売りません。」

「あの人はここに帰って来たんです。あの人は自分の畑で亡くなったんです。私にはあの日自分の命をこの土地に命をまくために帰って来たとしか思えません。」

その母の言葉に、天陽の子供たちが「僕が働く!!母ちゃんを助けて僕が働くからここにいたい!!」と声をあげます。

昔の天陽と同じ言葉を言う子供たちに涙が止まらないタミ。

その言葉は正治の心にも届き、「その言葉が天陽の遺言だと思って家族でここで頑張ります。」と話すのでした。

靖枝は天陽が亡くなった畑の土の上に横たわり、天陽のぬくもりを感じていました。

そこへ泰樹(草刈正雄)が「天陽に会いに来た。」と言ってやって来ます。

泰樹の姿を見てすぐに起き上がる靖枝。

「天陽はここにおる。そのことをあなたが忘れなければ天陽はいつまでも生きていられる。わしの中にも天陽はおる。」

泰樹のその言葉にうなずき、涙が溢れる靖枝。

なつと陽平(犬飼貴史)は天陽のアトリエに行き、たくさんの天陽の描いた絵を見つめます。

入院中の天陽が、絵を描くことが自然なことだと言っていたとなつに話す陽平。

陽平がアトリエから出て行くとなつは天陽の自画像と向き合います。

なつには天陽の声が聞こえてきて2人は話し始めます。

「どうした、なっちゃん。アニメーターを辞めたいって悩んでるのか?」

「また、天陽君の答えを教えてよ。」

「それならもう答えは出ているだろ。優ちゃんが君の答えだろ。」

「優が?」

「絵を動かすのが君の仕事だって優ちゃんが言われたんだろ。今のなっちゃんを動かしているのは優ちゃんだろ。なっちゃんはずっと俺との約束を守ってくれた。これからも頑張れ。」

差し出された天陽の手をなつが握ろうとするとその手はもうありません…。

「天陽くん…。ありがとう。ありがとう。」と言い涙が止まらないなつなのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  135話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  135話の感想

天陽は亡くなってもなつの進むべき道を照らしてくれる存在でした。

天陽の自画像を前に、なつと天陽が会話するシーンは2人の今までの関係を象徴しているようでしたね。

天陽が示してくれたなつのこれからの道をなつには精一杯生きて欲しいです。

今日は靖枝とその子供たちの言葉が印象的でした。

靖枝は天陽の思いを一番よく理解し、畑に帰って行った天陽のいる土地で生きて行きたいという決意はとても共感できました。

その靖枝の気持ちを泰樹はよくわかっていましたね。

泰樹の「天陽はここに生きている。」という言葉は靖枝にとって救いになったに違いありません。

そして、天陽の息子の道夫が「俺が働く!!母ちゃんを助けて働くからここにいたい!!」と言ったときは昔の天陽が甦って来たようでした。

きっと天陽のように強く、自分をしっかり持った子に成長するのでしょうね。

天陽の言葉を受けて、なつはこれからの自分の道をどのように決意するのでしょうか?

優のために優が喜ぶ作品で絵を動かしていくことが出来るでしょうか?

天陽の思いを受け止めて、なつには強く前に進んでいってもらいたいです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク