なつぞら

【なつぞら】133話のあらすじと感想!病院を抜け出し絵を完成させる天陽

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」の133話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)のもとをたんぽぽ牛乳の販売のために東京へやって来た夕見子(福地桃子)が訪ねてきます。

夕見子から天陽(吉沢亮)が風邪をこじらせて入院していることを聞くなつ。

夏休みに優(増田光桜)と北海道へ行こうと話していたなつは、天陽に会いたいと話すのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  133話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)が作画監督を務めたテレビアニメ「魔界の番長」の放送が始まりました。

なつは優(増田光桜)と一緒に放送を見ていると、優は目をつぶり「怖い。見たくない。」と言います。

優の様子に困惑するなつ。

翌日、なつが仕事をしていると神地(染谷将太)が訪ねて来ます。

「昨日の放送どうだった?」となつが聞くと「全く日本のテレビアニメはどんどん悪い方向に行くよな。」と言う神地。

なつは「うちの子にも怖くて見たくないって言われた。」と言うと、神地は「なっちゃん、俺も辞めるわ。東洋動画を辞める。」と話します。

テレビ班に異動の話が出ている神地は、どうせテレビアニメをやるなら下山(川島明)や一久(中川大志)と一緒に仕事がしたいと言うのです。

なつは桃代(伊原六花)だけでなく神地までもマコプロへ移籍することに驚きを隠せません。

神地は「でも、俺はいつかまた映画を作りたい。世界中の人たちが驚くような映画を作りたい!」と話すのでした。

なつは家に帰ると一久に「麻子さんは魔王だわ。東洋動画を破滅させる気?」と話します。

すると一久は「君も魔王に魂を売って見たらみたらどうだ?」と言って「大草原の小さな家」という本を取り出します。

「大草原の小さな家」はアメリカの開拓者の家族の話で、一久はその話をアニメーションで表現したいと思っていたのです。

そしてその話を作るにはなつの力が必要だと話します。

なつは「私にも、マコプロに移れっていうの?私は東洋動画を辞められない。仲さんたちを裏切れない。それに、辞めるなら少しでも優の傍にいてあげたい。」と話します。

その話を聞いた一久は「その本は置いておくから読んでみて。」とだけ言うのでした。

一方、十勝では退院した天陽(吉沢亮)がまた絵を描いていました。

しかし、疲労が溜まっているのか体調が悪い天陽は再び帯広の病院に入院します。

入院中の天陽の元を夏休み中の陽平(犬飼貴史)が訪ねて来ます。

入院中も絵を描き続ける天陽の絵をみて「俺はお前の馬の絵も好きだけど、風景画が一番好きだな。」と言う陽平。

天陽は「風景画を描いている時はいつも兄ちゃんを思い出すんだ。アニメーションの背景画だったらここになっちゃんを歩かせてみたりするのかって想像するんだ。」と笑います。

天陽は「なっちゃんは元気にしてる?」と聞くと「元気だよ。お前に会いたがっていた。」と言う陽平。

すると「俺もなっちゃんも会えなくてたって絵を描けていれば十分なんだ。」と言う天陽なのでした。

ある日、入院中のはずの天陽が家に突然帰ってきます。

驚くタミ(小林綾子)や正治(戸次重幸)たち。

来週退院していいと先生に言われた天陽は、アトリエの絵を完成させたくて病院を抜け出してきたのです。

天陽は子供たちを抱きしめて「もう少しで父ちゃん戻って来るからな。」と話します。

そして、天陽はアトリエで描きかけの馬の絵を再び描き始めます。

そこへ靖枝(大原櫻子)がやって来て「明日の朝には必ず病院へ戻って。」と言うと「畑も家のこともみんな靖枝に任せっぱなしで。俺は靖枝と結婚出来て本当に良かった。」と言う天陽。

アトリエから出て行こうとする靖枝に天陽は「もう行っちゃうの?ここにいて。」と言い優しく靖枝を抱きしめます。

朝になると天陽は美しい馬の絵を描き上げます。

今にも動き出しそうなその馬の絵を見つめる靖枝と天陽なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  133話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  133話の感想

天陽の体調が悪そうで気になります…。

天陽はもうすぐ退院できるからと言って病院を抜け出してきますが、とても退院できるような体調には見えませんでした。

何かを焦っているような、自分は描かなければならないという衝動に駆られているようで心配です。

そして、どうしても気になっていたという馬の絵を完成させた天陽。

その馬の絵は今にも動き出しそうでダイナミックな素晴らしい絵でした。

天陽の実在モデルである神田日勝さんは、体調が悪い中でも必死に描いていた馬の絵を半分までしか描くことが出きずに亡くなっています。

天陽は馬の絵を描き上げましたが、今後の天陽の体調が気になって仕方ありません。

一方でなつは「魔界の番長」の放送が始まりましたが、優が怖がって見ないことに困惑していましたね。

確かになつが最近手掛けている作品は、小さな子供には怖くて格闘シーンなどは見たくないかもしれません。

それでも子供が喜ぶようにと自分が作った作品を自分の子供に見てもらえないと言うのは寂しいですよね。

なつが本当にやりたい作品は一久が話していた「大草原の小さな家」のような作品なのではないでしょうか?

しかし、なつは東洋動画を辞めることは仲を裏切ることだと思っているようです。

仲間たちが続々とマコプロへ移籍していく中、なつはこのままずっと東洋動画に残るのでしょうか?

天陽の体調とともになつの今後も気になります。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク