なつぞら

【なつぞら】132話のあらすじと感想!天陽が入院

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第22週「なつよ、優しいわが子」の132話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

優(増田光桜)は「茜と一緒にいたい」と言ったものの、なつ(広瀬すず)が恋しくなって泣き止まず、夜中に迎えに行くなつと一久(中川大志)。

なつは新しい作品「魔界の番長」で再び作画監督を依頼されますが、優のことを思い原画に戻りたいと話します。

仲(井浦新)からは「どんなアニメーターになるのかは自分で決めることだ。なっちゃんが決めた道をを応援するよ。」と言われます。

結局、なつは「魔界の番長」の作画監督を引き受けることにするのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  132話のあらすじ(ネタバレ)

昭和48年6月1日、優(増田光桜)は5歳の誕生日を迎え家族3人でお祝いします。

ある日、なつ(広瀬すず)と優が洗濯をしていると空を見て「あ、お馬さんがいた!」と言う優。

馬の形をした雲を見て優は「お馬さんに乗ってみたいな。」と言います。

「優はお馬さんに乗りたいの?じいちゃんとばあちゃんの家で一度乗ったことがあるんだよ。今度また連れて行ってあげる。」となつが言うと、「いつ?」と聞く優。

そして、なつは8月に夏休みをとるからその時に連れて行くと約束をします。

「ありがとう!!」と言う優に、なつは「優、ありがとうなんて言わなくていいんだよ。」と話すのでした。

なつは作画監督として再び忙しい日々を過ごしていました。

優の保育園のお迎えに間に合わない日は咲太郎(岡田将生)が迎えに行き、事務所で預かってくれています。

光子(比嘉愛未)が優に夕食を用意すると、優はありがとうと言おうとしましたが「あ、光子さん。ママがね、ありがとうは言わなくていいっていうの。」と話します。

「言わなきゃだめよ!感謝の気持ちを持つことは人間の基本です。」と優に話す光子。

「なっちゃんは何を考えているのかしら。礼儀を教える気がないのかしら。」と不思議に思う光子なのでした。

そして、日曜日のこと。

夕見子(福地桃子)がなつに会いに坂場家へやって来ます。

夕見子はたんぽぽ牛乳を東京で売るために来たと話します。

「その牛乳、飲んでみたい!」と言ってなつがたんぽぽ牛乳を飲むと「美味しい!!」とその美味しさに驚くなつ。

優も飲んでみたいと言いタンポポ牛乳を飲むと優も「美味しい!」と言って喜んで飲みます。

夕見子は「この仕事を終えたら農協の仕事はもう辞めようと思っているんだわ。旅行ブームで雪月のお菓子も飛ぶように売れているの。営業力がないから、私の力でこれから大きくしてやろうと思って。」と話します。

そして思い出したように「あ、天陽君のことは知ってる?」となつに聞く夕見子。

「天陽君がどうかしたの?」となつが聞くと夕見子は「なんか忙しすぎて風邪こじらせて入院したみたいよ。」と話します。

その頃、北海道では入院中の天陽(吉沢亮)がベットの上で絵を描いていました。

そこへ雪次郎(山田裕貴)と息子の雪見(嶺岸煌桜)が天陽のお見舞いにやって来ます。

「もうすっかりいいんだわ。もうすぐ退院できるって。」と雪次郎に話す天陽。

天陽の家の農業は上手くいっておらず、天陽は入院中でも休まずに絵を描き続けて家族のためにお金を稼いでいたのです。

「雪次郎、おかしなものだな。好きな絵を描くために農業をしていたつもりが絵を売らないと農業が出来なくなってしまった。」と言う天陽。

そんな天陽に「お前は絵を描くことで家族を守ってるんだろ!」と励ます雪次郎。

そんな雪次郎に天陽は「俺は俺でいたいだけだ。」と言うのでした。

坂場家では一久(中川大志)が帰ってきて夕見子とともにみんなで夕食を食べていました。

天陽を心配する話をしていると、「天陽君に会ってみたい!」と言う優。

なつは「夏休みにきっと会えるよ!」と言うと「楽しみだね!」と言う優なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  132話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  132話の感想

夕見子が上京してなつに天陽が風邪をこじらせて入院していることを教えてくれます。

今日の様子では天陽は元気そうでもうすぐ退院できると話していましたが、次回予告と来週のサブタイトル「なつよ、天陽くんにさよならを」と言うのが気になって仕方ありません。

そう思っていたら、みんなが気になっていたようでTwitterで天陽を心配する声が溢れていました。

そのくらい天陽が視聴者に愛されている登場人物だと言うことですね。

天陽の話す一言一言はやはり説得力と重みがあり、人の心を動かすことが出来るような言葉を話してくれますね。

今日の「おかしいよな、絵を描くために農業を始めたのに、今は絵を描かないと農業を続けられない…。」「俺は俺でいたいだけだ。」という言葉が印象的でした。

そんな天陽を励ます雪次郎も優しかったです。

そして、今日は雪次郎と夕見子の息子である雪見君が初登場しました。

物事をハッキリ言う夕見子の性格と明るくて周りの雰囲気を明るくする雪次郎の性格をどちらも持っている素敵な子に感じました。

きっと「雪月」で賑やかな中みんなに愛されているのでしょう。

作画監督の仕事を引き受けて忙しい日々を送っているなつですが、早く優と天陽に会いに行って欲しいです。

次週、天陽がどうなるのか展開が気になりますが、悲しい天陽の結末は見たくない複雑な気持ちです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク