なつぞら

【なつぞら】130話のあらすじと感想!キックジャガーの最終回

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第22週「なつよ、優しいわが子」の130話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)が仕事中に茜(渡辺麻友)から優が熱をだしたと電話が来ます。

なつも一久(中川大志)も仕事で手が離せないため咲太郎(岡田将生)が優を病院に連れて行ってくれます。

多忙ななつを心配する咲太郎。

しかし、一久や周りの人たちの協力もあり優はすくすくと成長し4歳になります。

4歳になった優(増田光桜)は、ある日なつたちが朝寝ている間になつの動画用紙に落書きをしてしまうのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  130話のあらすじ(ネタバレ)

朝、なつ(広瀬すず)が目を覚ますと優(増田光桜)が机で何かを書いていました。

優がなつの仕事用の動画用紙に落書きをしているのを見て「優!何してるの!!これはママの大事なお仕事でしょ?」と怒るなつ。

すると優は「ごめんなさい。でもママのお仕事お手伝いしたくて。そしたらママ眠れるから。」と言います。

優の優しさに怒ってしまったことを謝るなつ。

「優、手伝ってくれようとしたのか。怒ってごめんね。」と話し優を抱きしめます。

一久(中川大志)が優の書いた絵を見ると、「これは君が書いたんじゃないよな?見て。」と驚きます。

なつが見ると、優の書いた絵はきちんと動画になっていたのです!

優のその才能に「優、天才だよ!!」と驚くなつ。

なつは東洋動画に出勤すると堀内(田村健太郎)に優の書いた動画を見せて「どう?すごいでしょ!」と親バカぶりを発揮します。

「この動画用紙、どうするの?」という堀内に、「もちろん取っておきますよ!この動画は取っておきます!」と話すなつなのでした。

なつの元に佐藤制作部長(橋本じゅん)がやって来て、「キックジャガーの最終回はどうするの?やっぱりマスクを外して正体を明かす?」と聞きます。

「終わらせるにはそうするしかないと思います。」と答えるなつ。

東洋動画では「キックジャガー」の最終回が近づき、最終回に向けての内容を考える話し合いが行われます。

キックジャガーは黙って去って行くべきだと言う意見と子供たちに正体を明かすという意見に分かれてしまいます。

家に帰ると優に「もし、優がキックジャガーに会えたらなんて言う?疲れてボロボロになっているキックジャガーに何て言ってあげたい?」と聞くなつ。

すると優は「もういいよって言ってあげたい。」と答えるのでした。

なつは優のその言葉にキックジャガーの最終回のヒントを得ます。

東洋動画でなつは「やっぱり、キックジャガーは子供たちに会いましょう!正体を明かして負けたことを子供たちに謝るんです。そして、子供たちはもういいよ。戦わなくていいよっていうんです。」と提案します。

「その言葉でキックジャガーは正体を明かしたうえでまた戦うんです。キックジャガーとしてではなく戦うんです。」と話すなつ。

するとみんなそのラストに納得します。

そして、とうとう「キックジャガー」は最終回を迎え子供たちに感動を与えるのでした。

その頃、茜の家では優が明子(宝辺花帆美)のオモチャを蹴ってしまい茜は困っていました。

するとそこへなつが優を迎えに来ます。

すると体調が悪いと言ってトイレに走っていく茜。

なつは家に帰ると一久(中川大志)に茜が2人目の子供を妊娠していることを伝えます。

「下山さん、喜ぶだろうな。でも、もう優のことは預けられなくなるな。」という一久。

なつは「ちょうどキックジャガーが終わったところだから、次の仕事は作画監督に戻してもらうようにする。」と一久に話します。

「それでも、誰か探さないといけないな。」と言う一久。

その二人の会話を優は布団の中で聞いていたのでした。

数日後、なつがいつも通りに茜の家に優を迎えに行くと茜に「他の預け先を探しますから。」と話します。

その話を聞いて「帰らない。」と言い始める優。

その日は明子の誕生日だったので一緒にお祝いをしたかったのです。

そして茜に抱き着き離れません。

「ママは帰っちゃうよ。パパのご飯だって作らないといけないし。」と話すと、「いいよ。茜さんと一緒がいい。」と話す優なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  130話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  130話の感想

なつが初めて作画監督を務めた「キックジャガー」がとうとう最終回を迎えました!

今日放送された「キックジャガー」のアニメーションの部分は「タイガーマスク」の作画を担当した大橋学さんが描いたというのも驚きました。

なかなか「キックジャガー」の終わらせ方が思い付かなかった中、優の「もう、いいよって言ってあげたい」という言葉がなつに最終回のヒントを与えてくれましたね。

大人には思い付かない子供だからこその感性でした!

なつは優が産まれてすぐに作画監督になり、4年もの歳月を子育てをしながら最終回までやりきり本当にすごいです。

「キックジャガー」が大ヒットでしたから、なつは今後の仕事をどうするのか気になりますね。

優が書いた動画はさすがなつと一久の娘でした!!。

絵心もありますし、何より発想力があります。

でも、「母親の仕事を手伝ってあげたい」というまだ4歳である優の思いは寂しさの裏返しなのかもしれません。

茜の元にもう来ることが出来ず、他の所に預けられるのかと思うと茜や明子と一緒にいたくてわがままになってしまったのでしょう。

子供ですから当たり前ですよね。

それでもなつは帰ると言っているのに「茜さんといる。」という優の言葉はなつには相当ショックです。

これから優はどのように成長していくか、なつも母親としてどう接していくか今後の展開が気になります。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク