なつぞら

【なつぞら】125話のあらすじと感想!なつが女の子「優」を出産

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」の125話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつを心配して北海道から富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)が東京へやってきます。

腹痛に苦しんでいたなつでしたが、富士子が来てお腹を温め背中をさすってくれたことで治まります。

富士子たちから夕見子(福地桃子)が妊娠したことを聞き驚くなつ。

そしてとうとうなつの陣痛がやってくるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  125話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)の陣痛が始まり、富士子(松嶋菜々子)は急いで病院に連れて行きます。

分娩室に入ったなつを待合室で待つ男たちは落ち着きがなく焦るばかりです。

なつは陣痛に耐えながらも、主治医の高橋(田中裕子)の「力を抜いて陣痛の痛みとともにいきんで。」という言葉を聞くと、十勝にいるときに何度も体験した牛の出産を思い出します。

自分の出産にも関わらず牛の出産を思い出し、思わず痛みの中でも笑ってしまうなつ。

なつは激しい痛みの中でも「会いたい!早く会いたい!!!」と赤ちゃんに会いたい気持ちを叫びます。

そして待合室で待つみんなのもとに赤ちゃんの産声が響き渡り、喜びに沸き上がる一久(中川大志)たち。

なつに元気な女の子が産まれました!!

一久が赤ちゃんを抱くと、産まれたばかりの赤ちゃんの絵を早速描くなつ。

「名前はどうするんだ?」と剛男(藤木直人)が言うと、自分がつける気満々の咲太郎(岡田将生)をよそに、なつは「じいちゃんつけて。じいちゃんの夢を少しはこの子に継がせてやって。」と泰樹(草刈正雄)に名付けを頼みます。

最初は遠慮する泰樹でしたが、なつの頼みで「よし分かった。考えてみる。」と言う泰樹。

その後、泰樹は東京に残り7日間赤ちゃんの名前を考えました。

そして、決まった名前は「優(ゆう)」です。

なつのように優しい子になってほしいというその願いだけでつけたという泰樹。

一久もなつもその名前を気に入り、「坂場優」と名前が決まります。

翌日、剛男と泰樹は北海道に帰って行きました。

残った富士子と仕事復帰したあとの優の世話について話すなつは、「粉ミルクで育てるしかない。母親になったってことは分かっている。」と話します。

すると優が泣き出し、すぐにおむつ替えをするなつ。

富士子は「私、こっちに残ろうか?」と話しますが、なつは「十勝には母さんが必要でしょ?夕見にも照男兄ちゃんにも赤ちゃんが生まれるんだから。一人じゃないんだから大丈夫。」と言います。

「これ以上母さんに甘えたら、母さんみたいになれないでしょ。私はこれから母さんみたいな強い母親になりたいの。」と言うなつ。

「強く、たくましく、美しくね。あんたは私の娘だものそうなるに決まってるでしょ。」と話す富士子なのでした。

そして1か月が経ち、富士子が北海道に帰り、一久となつの2人の子育て生活が始まります。

優が産まれて6週間が過ぎ、なつの産休が終わり仕事復帰する日がやって来ます。

優と別れるのが辛く、優の顔を見るだけで涙が流れてくるなつ。

優の鳴き声を聞きながら一久に任せて玄関を出たなつは涙がとまらないのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  125話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  125話の感想

なつと一久のかわいい赤ちゃんが産まれましたね!!

性別は女の子でした。

生まれたての赤ちゃんが本当に生まれたての乳児だったみたいでびっくりしましたが本当に可愛かったです!

陣痛に苦しみながらも新しい命に会いたいと叫ぶなつ役の広瀬すずさんの演技も凄かったです。

本当の出産のように涙が自然と溢れてきて表情も母親になる覚悟が見えました。

そして待合室で待つ男性陣は落ち着きがなく焦るばかりの様子でしたね…。

そして、なつの頼みで赤ちゃんの名前を付けることになった泰樹ですが、7日間と言う長期間にわたって考えた名前は「優(ゆう)」!

なつのように優しい子になって欲しい、ただそれだけだという言葉にはなつと赤ちゃんへの愛情が感じられました。

咲太郎が男の子用と女の子用で名前を勝手に考えていたようですが、どんな名前だったのか少し興味がありましたが残念です(笑)

もしかしたら主題歌の「優しいあの子」というのは優のことかな?と考えてしまいました。

元気な女の子を出産したなつですが、あっという間に産休期間は過ぎて仕事に行かなければなりません。

仕事は続けたいけれど、優と離れなければならない寂しさで涙が止まらない気持ちはとてもよく分かります。

それでもその覚悟をして出産したなつと一久ですので、二人で協力してこれから頑張ってほしいです!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク