なつぞら

【なつぞら】121話のあらすじと感想!麻子の帰国!

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」の121話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は下山(川島明)や神地(染谷将太)に妊娠したことを話します。

産後も正社員として働きたいという思いをアニメーターの仲間たちと社長に訴えるなつ。

すると社長はなつの産後も正社員として雇用し、作画監督を任せると約束します。

これからなつと一久(中川大志)にとっての未来はどうなっていくのでしょうか?

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  121話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)は妊娠を報告するために咲太郎(岡田将生)の会社である「風車プロダクション」を訪ねます。

咲太郎は出かけていましたが、会社にいた光子(比嘉愛未)に妊娠を報告するなつ。

光子はなつの妊娠を心から喜んでくれます。

「北海道の両親には連絡したの?」と聞く光子に「まだなんです。会社のことが落ち着いてからと思って。でも、産後も今まで通りに働けることになりました。」と話すなつ。

そこへ咲太郎が蘭子(鈴木杏樹)やレミ子(藤本沙紀)たちと共に帰ってきます。

咲太郎は「関東プロダクション」というアニメ会社のテレビアニメ「バケモノくん」の声優の仕事が決まったとなつに話します。

そしてなつは咲太郎に「わたしに子供が出来たの。」と報告すると「やった!やったな!なつ!!!」と信じられないという様子で喜んでくれます。

そして、北海道にも電話をかけて富士子(松嶋菜々子)へ「お母さん、どうしよう。母さんに会いたい。本当は少し怖いんだけれど、私も母親になるの。」と母になる不安を話します。

富士子はなつの妊娠を喜んで、早速泰樹(草刈正雄)たちにも知らせます。

坂場家では一久(中川大志)が「本当はお母さんの近くに居れたら安心なんだろうな。」となつに話すと、「仕方ないよ。ぎりぎりまで仕事休めないし。」と言うなつ。

そして、なつは作画監督を産後に任されたことを一久に話すと、作画監督の多忙さを心配する一久でしたが「2人で協力して何とか乗り切ろう。」と優しく励ますのでした。

そして、数か月が経ちました。

なつはお腹が大きくなりながらも仕事に追われる日々が続いていました。

休憩をしていると下山(川島明)がやって来て「実は今考えていることがあって。なっちゃんは知ってる?あの人が戻ってきているんだ。」となつに話します。

下山の言うあの人とは、麻子(貫地谷しほり)のことでした!

なつは家に帰ると早速一久に麻子が日本に帰ってきてアニメーションの仕事に戻ってきていることを報告します。

麻子の帰国に驚く一久。

そんな話をしていると坂場家のチャイムが鳴ります。

「まさか、麻子さんだったりして。」というなつに「えっ?」と一久が言うと「冗談よ。」と言って玄関を開くなつ。

すると目の前に現れたのは本当に麻子でした。

目の前の麻子に驚き「今ちょうど麻子さんの話をしていたんですよ!びっくりしました。」と話すなつ。

麻子も全く変わらない様子です。

一久が作ったご飯を食べながら麻子は「私は、あの映画とても感動したの。だからまた自分もアニメーションをやりたいと思った。」と言って一久が会社を辞めるきっかけとなった「神をつかんだ少年クリフ」を絶賛します。

そして、「それで、今日は一久さんを誘いに来たの。一久さん、またアニメーションを作る気はない?」と尋ねる麻子なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  121話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  121話の感想

麻子さんがイタリアから帰って来ました!

亜矢美さんがいなくなって寂しさがあったので麻子さんが帰って来てくれたのは本当に嬉しいです。

麻子さんはなつのことをアニメーターとして認めてくれてすぐにいなくなってしまったので、イタリアに行ってしまったときは残念でなりませんでした。

麻子さんが帰って来たことで一久がアニメーションの世界へと再び戻れるチャンスがやってきましたが、なつと一久はどうするのでしょうか?

一久は演出家としてとても才能があるのでまた戻って欲しいですが、なつの妊娠があるので悩むことになりそうです。

それでも今後の麻子さんの活躍には期待大です!

なつはみんなに妊娠の報告をしていましたね。

咲太郎、光子、そして蘭子まで祝福してくれました。

今後、働きながら子育てをするなつにとって咲太郎と光子が近くにいることはとても心強いと思います。

光子はすっかりなつのお姉さんのようになってました。

そして、富士子には妊娠の喜びだけではなく母親になる不安も口にしていたなつ。

確かに子供が出来ることはおめでたいし嬉しいことですが、責任も重くのしかかってきます。

ましてやなつのように仕事と両立することは並大抵の努力では乗り越えられません。

それでも前を向いてなつには頑張って欲しいです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク