2019年夏ドラマ

【科捜研の女19】12話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

ドラマ「科捜研の女19」の12話が2019年8月8日(木)に放送されました。

ここでは、ドラマ「科捜研の女」12話をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

※ドラマ「科捜研の女」は、auビデオパスで全話見放題となっています。(現在、初回登録後30日間無料トライアルを実施中)

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
[PR] auビデオパス公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「科捜研の女」の見逃し動画を無料で配信しているサービスをご紹介!

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)もしくはテレ朝キャッチアップという動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます)

1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverやテレ朝キャッチアップで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「科捜研の女」を無料視聴できるサービスはいくつかありました。

最もおすすめなのはドラマ「科捜研の女」が、初回登録後、30日間無料で全話見放題のauビデオパスです。CMもないので快適に見られます。

(VOD各社の配信状況)

auビデオパス
FODプレミアム
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット

1話だけ見られるサービスは他にもありますが、放送日から最速で配信され全話見放題なのはauビデオパスだけです。

auビデオパスで科捜研の女を無料視聴する方はこちら
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

auビデオパスの特徴

auビデオパスは、ドラマ以外にも映画やアニメも充実しています。

毎月540円分のビデオコインが貰えるので、コインを使って有料コンテンツを楽しむことができます。

またauユーザーでなくても、簡単にIDを取得することで利用できます。

auビデオパスで科捜研の女を無料視聴する方はこちら
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。)

auビデオパスで配信中の作品例(最近の国内ドラマ)

  • パーフェクトワールド(松坂桃李、山本美月主演・2019年春)
  • スパイラル 町工場の奇跡(玉木宏主演・2019年春)
  • 緊急取調室2019(天海祐希主演・2019年春)
  • 東京独身男子(高橋一生主演・2019年春)
  • 私のおじさん(岡田結実主演・2019年冬)
  • 刑事ゼロ(沢村一樹主演・2019年冬)
  • ハケン占い師アタル(杉咲花主演・2019年冬)
  • 後妻業(木村佳乃主演・2019年冬)
  • リーガルV(米倉涼子主演・2018年秋)
  • 獣になれない私たち(新垣結衣、松田龍平主演・2018年秋)
  • 今日から俺は!!(賀来賢人主演・2018年秋)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(吉岡里帆主演・2018年夏)
  • 高嶺の花(石原さとみ主演・2018年夏)
  • dele(山田孝之、菅田将暉主演・2018年夏)

など(※2019年9月時点)

 

auビデオパスの特徴まとめ

初回登録から30日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「科捜研の女」は全話見放題
・auユーザーでなくても利用可能
・毎月540円分のビデオコインが貰える
・映画館の割引特典がある

auビデオパスは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。登録・解約手続きも簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「科捜研の女」を無料視聴する方はこちら

※2019年9月時点の情報です。配信状況など詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴は辞めたほうがいい理由

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・途中で止まったり、見られなくなる
・広告が多く、ストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「科捜研の女」を全話見るならauビデオパスがおすすめです。

無料登録後、30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きも簡単です。

[PR] auビデオパス公式ページを見てみる >

ドラマ「科捜研の女」12話のあらすじ

【12話のあらすじ】

神社の境内で、宝石店の警備スタッフ・春田光彦(モト冬樹)が脇腹を刺されて倒れているところを発見された。幸い一命は取り留めたものの、昏睡状態が続いているという。

 榊マリコ(沢口靖子)らが臨場したところ、現場には花びらや赤い小さな実のようなものが散乱しており、どうやら春田が犯人に襲われた際、持っていた花束を振り回したようだった。

また、地面には春田が指で記したらしいアルファベットの“Y”が3つ残されていたほか、春田の手帳の事件当日の欄に“赤い宝石”という言葉が書き込まれていたのも大きな謎だった。

 土門刑事(内藤剛志)らが花束を販売したフラワーショップを突き止めたところ、現場に散らばっていたのは“ペッパーベリー”という樹木の実だと判明。店主・香坂めぐみ(大村彩子)はそれを”赤い宝石”と名付けて店頭に並べていたことがわかる…。

 その後、花束のバラのトゲに付着していた血液から、傷害や恐喝などで4度の逮捕歴がある男・諸星大地(石垣佑磨)のDNAが検出される。

しかし、諸星は春田など知らないとシラを切るばかりで、2人の接点がまるで見当たらない。

 だが、やがて2人を結ぶ意外な線が浮上。それを知ったマリコは“3つのY”が指し示す、ある“秘密”に気づくが…!? はたして“3つのY”とは何を表しているのか…!? 

また、“赤い宝石”という言葉の真の意味とは…!? 

そして――最後にマリコたちがたどり着いたのは、“運命のいたずら”ともいうべき2人の出会いから生まれた、あまりにも切ない真相だった…!?

引用元:「科捜研の女」公式サイト

【科捜研の女 season19】12話のあらすじネタバレと感想!赤い宝石と人助けの謎とは?ドラマ「科捜研の女 season19」第12話が2019年8月8日(木)に放送されました。 ここでは、「科捜研の女」第12話のあら...

 

※ドラマ「科捜研の女」は、auビデオパスで全話見放題となっています。(初回登録後、30日間無料です)

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
[PR] auビデオパス公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「科捜研の女」12話放送前の視聴者による展開予想や期待の声(ネタバレなし)

昏睡状態の被害者が意識を失う前に残したメッセージは三つの「Y」と、「赤い宝石」。

赤い宝石と聞いてパッと思いつくのはルビーですが、そんな簡単な話ではなくて、某フラワーショップで販売されている赤い花を指しているようです。

ではYの方はいったいどういう意味を持っているのか?

犯人のイニシャルと考えたいところですが、Yが三つもあるのはちょっと不思議ですよね。

犯人が3人いて、いずれもイニシャルがYだったというケースも珍しいでしょう。

単独犯ならその人の苗字と名前でY・Yと二つ重なる事もあるでしょうが、今回はYが三つあるからそれでもなさそうです。

いったいマリコがどんなところからヒントを得て、どんな真実に辿り着くのか注目ですね。
(30代男性)

今回は寺の境内で数珠が飛び散ってましたが、次回は神社の境内でバラの花びらが飛び散っているようで、なかなかに情景描写に凝った物語が続きます。

そして現場には…出た!ダイイングメッセージ!アルファベットのYが3つって。さらに被害者の手帳には「赤い宝石」の文字って。

まったく予想がつきませんね。まあ、「科捜研」はラスト5分で二転三転しますから、予想することすら無駄。流れに身を任せて楽しみたいと思います。

ひとつだけ確かなのは、事件の鍵を握るのが「花屋の女店主」と「前科者の青年」ということで、次回はロマンチック回と見てまず間違いないでしょう。

番組ラストの「いつもの屋上」で土門さんとマリコが花束をめぐってちょっといいムードになる、に一票!
(50代女性)

次回は、「赤い宝石」というキーワードがすごく気になり、被害者は宝石店のガードマンであることや、現場に散っていた花びらなども、この赤い宝石に関連するかなど興味が湧いてきました。

マリコたち科捜研と土門・蒲原コンビの活動は、おそらく地道な作業となってきますが、事件関係者の人間関係や、現場の花びらがペッパーベリーとよばれるものであり、そのフラワーショップの店主が「赤い宝石」と名付けたことなど、ひとつのキーワードを追う展開となりそうで、良い意味で派手さがなく、じっくり静かに進む展開になるのも面白そうだと思います。
(40代男性)

12話はモト冬樹さんが登場するようですね。

モト冬樹さん演じる男性が何者かに襲われ昏睡状態になってしまうようですが、事件現場には、男性が記したYの文字が3つと赤い花びらと赤い実が残されていたようです。

この落ちていた植物がこの事件のヒントになるとは思うのですが、植物から犯人とその被害者の関係がどうやってわかるのか興味があります。

それから、Yが3つで何をあらわしているのか謎過ぎます。

私がYを残すとしたら、「犯人は、山田さん、山上さん山川さんの3人です。」という意味になると思いますが12話でYが何を意味するのかマリコさんがつきとめてくれるのを待ちます。

そして、鑑定以外に毎回の科捜研のお楽しみは監察医の女医さんが科捜研にもってきてくれる差し入れです。

12話ではどんなおいしい食べ物がでてくるのかと楽しみです。

そして、私以上に差し入れに大喜びするロタ君もお約束通りで毎回楽しみにしています。
(40代女性)

※ドラマ「科捜研の女」は、auビデオパスで全話見放題となっています。(初回登録後、30日間無料です)

▼今すぐ視聴したい方は下のリンクからどうぞ▼
[PR] auビデオパス公式ページを見てみる >

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。

ドラマ「科捜研の女」12話の視聴者の感想(ネタバレあり)

ヨシッピさん(60代女性)
ヨシッピさん(60代女性)
人情も絡んでの科学的な捜査になるので、展開を楽しみながら見ています。

今回モト冬樹さんがゲストでしたので、どんなふうに演じていかれるかも楽しみでした。とうとうとそして、モト冬樹さんらしくどこか抜けてる感が出て良かったです。

いつも犯人は誰かを予想しながら見ていきますが、今回は第三者が出てくる展開だったのでそうだよね。いい人になってきている人間は刺せないよなと思わず納得しました。

血液の力を改めて知り、そんな研究をしている人たちもいるのかと思いました。実際には様々な研究が行われていると思いますが、そんな研究が紹介をされていくことで健康や体への関心が高まり協力してくれる人も増えていけば素晴らしいことだと思います。

1度道を外れるとどんなことをしてももどることはできない。確かに日本のレッテルを貼ってしまう社会ではあり得ることで、こんな風に人を変えて行くことは難しいだろうと感じますが、人間の心の奥には優しさが流れていると思いたい、信じたい改めて感じました。

shionさん(40代男性)
shionさん(40代男性)
半グレの連中を軸としたストーリー展開で、社会情勢を把握した内容だったと思いました。

そんな中でも、特殊な抗体を持った人間がいて、医療分野とも重なってくる展開を用意してくるあたりが科捜研ぽいなとも思える内容でした。

花屋の女性や臨床検査技師あたりが犯人なのかと臭わせる序盤の展開もありましたが、やはり犯人ではありませんでした。

最後まで犯人がわからないような展開にもっていくあたりは、うまい構成になっていると思いました。

大阪の事件とも絡んできましたが、実際は管轄などがあってそううまくはいかないようなので、大変だと聞いたことがありました。

県をまたぐと事件は解決しにくいようなので、今後はそういったことに対しても対策を練っていってほしいものです。

特殊な抗体も医療で解決できる時代になってきたようなので、1人の命を大切にする社会であってほしいと願うばかりです。

また、警察には半グレ対策も今まで以上に行ってほしいと思いました。

ゆきさん(30代女性)
ゆきさん(30代女性)
12話は「これまで悪だった存在が、自分から人助けのする善に変われるかどうか」がテーマかな?

逮捕四回もされてて周りを威嚇するしゃべり方に歩き方。迫力のある凄みに、過敏な反応。

犯人めっちゃ怖かったです(汗)悪意を撒き散らす人に、平凡な人間は巻き込まれた時の悲惨さを想像しますよね。だから近付かない、近付けない。

マリコさんは科学捜査はしても刑事ではないのに何度も会いに行って、ラストシーンの諭すまでしてすごいです。

終わりまで謎だった真犯人は年をとり丸くなったのか、こっちはあまり怖くなかったように感じます。

被害者のゲスト俳優はモト冬樹。善でありながら正義のために脅迫する役どころ。

しかし犯人の心情より正義のために脅迫者になる心情の方が理解できないかもしれない。

いつもなら被害者は真っ先に死んでしまって真相が本人から語られることはないから、そこのところは新鮮な面白味がありました。

RH-の妊娠懸念事項は事実?ファンタジー?どちらにしろ解説も詳しく面白く、少し科学的でわくわくしました。

カエルさん(30代男性)
カエルさん(30代男性)
今回はなかなか切ない終わり方になっていて好きですね。

抗Dヒト免疫という特殊な薬剤の材料となる血液を宿し、周りの人達から「赤い宝石」とも呼ばれていた諸星。

そんな彼のおかげで命が助かった親子もいたのですが、その親子からの諸星の認識は最終的に「殺人犯」や「悪の手先」といったネガティブなものになってしまいました。

親子は諸星に助けられたという事実を教えてもらっておらず、殺人犯としての彼の事しか知らされていないので当然と言えば当然ですが。

しかし一方で、親子は名前も顔も知らない抗Dヒト免疫の研究協力者のことを「赤い宝石」や「ヒーロー」と呼んでいたんですよね。

「世の中には何の見返りも求めずに誰かを助けてくれる、そんな宝石みたいな心を持った人がいるんですね」と。

視聴者としては「そのヒーローと殺人犯は同一人物なんだよ!」と教えたい衝動にかられますが、そこであえて秘密にした科捜研のマリコ達。

顔も名前も知られていなくても、諸星は親子の中ではヒーローとして感謝されていますから、それを守りたかったのかもしれませんね。

まとめ

ドラマ「科捜研の女」12話の無料視聴方法・感想などをご紹介しました。

放送から1週間以上経過している場合、auビデオパスで全話無料視聴できます。

auビデオパスの特徴まとめ

初回登録から30日間の無料お試し期間あり
お試し期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「東京独身男子」は全話見放題
・auユーザーでなくても利用可能
・毎月540円分のビデオコインが貰える
・映画館の割引特典がある

[PR] auビデオパスで今すぐドラマ「科捜研の女」を無料視聴する方はこちら
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約も簡単にできます。