2019年夏ドラマ

【偽装不倫】最終回(10話)のあらすじネタバレと感想!鐘子と丈の新たな恋の行方は!?

スポンサーリンク



ドラマ「偽装不倫」最終回(第10話)が2019年9月11日(水)に放送されました。

鐘子は丈ともう1度恋をする事を決意しましたが、果たして成就するのでしょうか。

ここでは、「偽装不倫」最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

ドラマ【偽装不倫】あらすじと原作漫画ネタバレ!最終回予想もドラマ「偽装不倫」は、東村アキコさんによる漫画作品が原作となっています。 漫画は現在4巻まで発売されており、連載は継続中です。 ...

【偽装不倫】最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)

前を向く鐘子

朝食を取っていた濱鐘子(杏)はテレビを見ていた両親から、結婚について聞かれました

2階から吉沢葉子(仲間由紀恵)が慌ただしい様子で現れます。

両親は賢治(谷原章介)と一緒に出勤しない事を不思議がるが、鐘子は2人の事情を知っていました。

賢治は部屋でテーブルに置かれていた離婚届を眺めます。

そして、携帯で検索を始めて、八神風太(瀬戸利樹)の写真を見つけました。

鐘子は藤堂(桐山漣)と会って、伴野丈(宮沢氷魚)が記憶喪失になっている事を話します。

すると藤堂は鐘子に結婚前提で付き合いたいと再び交際を求めますが、彼女は断りました。

未だに丈の事が好きな彼女の気持ちを察して、藤堂は温かく応援します。

仕事終わりに灯里(MEGUMI)の店に足を運んだ鐘子は、丈と初めからやり直したい事を彼女に伝えました。

戻ってきた丈に改めて自己紹介をして、以前の関係を語ります。

福岡旅行の事を細かく説明しても下向く彼は、覚えてないと口にしました。

帰宅した鐘子の部屋には葉子がいて、離婚を認めてもらうまで泊まると話します。

そこに賢治から風太と決着を付けると連絡が入りました。

急いで彼の元に行き、事情を聞くとボクシングで勝負する事を明かします。

葉子は風太に電話をすると、男と男の勝負だと彼も認めていたのです。

部屋に戻った葉子は鐘子に事の流れを話して、賢治を追い詰めてしまったと後悔しました。

お互い条件でしか見ておらず、 中身が空っぽだったと口にします。

鐘子は再び灯里のお店に行くと、丈が以前に受賞した記事を見ました。

そこに丈が現れて、写真を見せて欲しいと鐘子がお願いしますが、断られます。

彼の素っ気ない態度に灯里が怒りを露わにすると、「本当に覚えてないんだよ」と訴えました。

追いかけた鐘子が指輪を見せますが、「覚えてない」と言われます。

運命の決戦当日

決戦当日を迎えて、「始めようか」と賢治の言葉から試合が始まりました。

風太に果敢に賢治は立ち向かいますが、ことごとくと攻撃をかわされてしまいます。

「もう、止めて」とリングの外にいた葉子の声は賢治に届きません。

そして、風太は拳を見つめて、飛び込んできた賢治の腹部にパンチを打ち込みました。

ついに耐え切れずに倒れん込んだ賢治は悔しがります。

近寄った風太は「旦那さん本気だったんだ」と葉子に、以前の出来事を話しました。

断る風太に賢治は「頼む」と頭を下げてきて、本気で向き合ってきた事を伝えます。

負けを認めた賢治に葉子は今回の理由を尋ねると、気持ちにけりをつけるためだと明かしました。

間違っていた自分を受け入れる事が出来なかったと口にします。

葉子は「求めるものが違っていた」と言って、気付つけてしまった事を謝りました。

落ち込んでいた鐘子が帰宅すると、両親が賢治と葉子から今回の事情を話している声が耳に入ります。

怒りを抑え切れない母親は葉子に迫り、父親は賢治に謝罪しました。

そして、賢治は「お世話になりました」と家を出て行きます。

玄関で鉢合わせした鐘子は「鐘子ちゃん、幸せになってね」と声を掛けられました。

その夜、同じ部屋で寝ていた2人は今後の話をします。

けじめをつけるために家を出て行くと葉子は口にしました。

鐘子は今までの事を感謝して、幸せになって欲しいと伝えます。

更に最近の葉子を見て、何が幸せなのか決めるのは自分だと気付きました。

真実を知った鐘子

ある日の朝、葉子は両親と鐘子に見送られて、家を後にします。

橋の上から風太を見つけると大きく手を広げて、彼女を受け入れる事をアピールしました。

笑顔を浮かべた葉子は風太に駆け寄り、強く抱き締めます。

自宅では山田まさ子(田中道子)がお土産をもって来ていました。

まさ子に藤堂との交際を断った事を伝えると、責められます。

その頃、丈は一ノ瀬隆美(眞島秀和)の元を訪ねて、目の診察を受けました。

脳腫瘍の手術を受けての後遺症で、目に違和感が出ていたのです。

急いで日本に戻ってきたが丈でしたが、主治医から後遺症でこれ以上良くならない事を伝えられました。

一ノ瀬に出発前の事を話して、鐘子に冷たく接した事を口にします。

帰国して謝罪するために彼女の元を訪れたが、藤堂が傍にいたので2度と会わない方がいいと思っていました。

しかし、突然鐘子が現れて咄嗟に嘘をついてしまいます。

鐘子を幸せにする自信がない弱音を吐く丈に、一ノ瀬はこのままでいいのか問いました。

丈はうなずき、病院を後にします。

空港で丈に会ったまさ子は、鐘子が傷ついた事や新しい恋を始めている事を伝えて近付かないように忠告していました。

戸惑う鐘子はようやく丈が記憶喪失でない事に気付いたのです。

鐘子は丈が嘘をついていた理由を考え出します。

自らの心と話始めて、「まさ子、ごめん。」と丈の元に向かいました。

向き合った2人

灯里の店に到着した鐘子が2階に上がると、彼の姿はすでにありません。

丈が嘘をついている事を灯里に話をすると、戸惑います。

そこに一ノ瀬が現れて、丈が目に問題を抱えている事を明かしました。

鐘子を幸せにする自信がなく、記憶喪失の振りをしていて事を口にします。

丈は鐘子の幸せを願い、好きな気持ちを話していました。

スペインに帰ろうとしていると一ノ瀬から聞き、鐘子は丈の元に向かいます。

空港に向かう鐘子は丈との事を振り返り、本物の恋を失いたくないと強く思いました。

到着した鐘子が丈を探していると、ふっと彼の姿が目に入ります。

「丈」と叫び彼に駆け寄って、「もう、嘘は止めよう」と立ち去ろうとする彼を止めました。

すると丈は鐘子を幸せに出来ない事やカメラマンを続ける自信がなく、迷惑を掛けと本音を口にします。

その言葉に「私の幸せは私が決める」と言い張って、丈は逃げているだと訴えました。

丈との事を諦めず、自らが支えると伝えて自分の幸せだと伝えます。

「私は丈とずっと一緒にいたい」と真っ直ぐな目で彼に言うと、丈は泣きながら抱きしめてきました。

そして、「僕の幸せも鐘子さんと一緒にいることだよ」と本音を口にして、「ずっと一緒にいたい」と言ったのです。

笑顔で見つめ合い、改めて丈はプレゼントした指輪を鐘子の左手に付けてキスを交わしました。



スポンサーリンク

【偽装不倫】最終回(10話)の感想

鐘子は丈が自らの事を覚えていないと言われましたが、相当辛かったはずです。

しかし、諦めずに初めから恋を始めようとしたのは彼女の本気が伝わってきました。

本当の気持ちに素直になって、彼に正面から向き合っていく姿勢は彼女らしさが出ていました。

以前の鐘子なら諦めていたはずですが、彼女は丈に出会って大きく成長したようです。

丈は嘘をついていたのは薄々気付いていましたが、手術の後遺症で目に違和感が出ていたのは驚きました。

記憶喪失にはなっていませんでしたが、目の方が見えにくくなっているとは彼には受け入れがたい事実だったようです。

無事、手術が成功して急いで日本に帰ってきた彼にとっては、予想外の出来事でした。

それで当然現れた鐘子に咄嗟に嘘をついたのは、彼なりの優しさだったようです。

丈は本当に不器用な男性だと思いましたが、鐘子の思いが届いて良かったです。

彼女の真っ直ぐな気持ちが彼の閉ざしていた心を開く事が出来て、安心しました。

葉子は賢治と風太が対決する事を聞きましたが、複雑な心境だったでしょう。

対決は風太が勝つ事になり、葉子と結ばれる事になって本当の幸せを彼女は手に入れたようです。

最後に鐘子と葉子が本当の幸せを掴む事が出来て、良かったです。



スポンサーリンク

ドラマ【偽装不倫】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、Tverや日テレ無料!TADAで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

日テレ無料!TADAで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、Huluで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【偽装不倫】最終回(10話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【偽装不倫】最終回(10話)の視聴者の声

まとめ

最後に無事、鐘子と丈が結ばれて安心しました。

葉子も風太と結ばれる事が出来て、本当の幸せを掴んで良かったです。

ハッピーエンドで良かったとの声が多く上がっていました。

どうなるのか不安になった展開もありましたが、最後まで見応えがありましたね。

今後の展開など、続編がある事を期待しましょう。



スポンサーリンク