2018年秋ドラマ

大恋愛 10話(最終回)のあらすじと感想評判 「家を出た尚(戸田恵梨香)が最後に起こした奇跡」

スポンサーリンク



ドラマ「大恋愛」10話(最終回)が 2018年12月14日(金)に放送されました。

ここでは、「大恋愛」最終回のあらすじと感想、視聴者の声(評判)を紹介していきます。

家族に何も言わず、家を出てしまった尚は、一体どこへ行ってしまったのでしょうか。

大恋愛 10話(最終回)のあらすじ

2019年、4月。
間宮尚(戸田恵梨香)は手紙を残し家を出ました。
朝、息子の恵一(加藤斗真)にママがいないと起こされた間宮真司(ムロツヨシ)は、尚の置き手紙を見つけ驚きます。

尚の母、薫(草刈民代)と主治医の井原侑市(松岡昌宏)夫婦に連絡をとり、警察に捜索願を出しますが、アルツハイマーを患ってると言っても、どのくらいの規模で捜索できるかはわからないと言われます。

侑市も病院などに問い合わせをしてみますが、尚の居所はわかりません。真司は自分が怒鳴ったせいではないかと自分を責めます。

そんな中、侑市が開発していたMCIの新薬が厚生労働省から承認されました。
世間は新薬の誕生に湧き、侑市も時の人となりますが、真司はもう少し早くこの薬が承認されていればと、侑市の成功を手放しで喜べないのでした。

侑市は、今がチャンスだという父、誠一郎(橋爪淳)の後押しもあり、母、千賀子(夏樹陽子)と和解するため、薫と実家へ。
謝罪する薫に千賀子は、結婚式はどうするの?と自分のデザインしたウエディングドレスを持ちだし、あなたのドレス、これを作って待っていたと話します。

しかしこれを着るのは娘が見つかるまで待ってほしいという薫に、千賀子はテレビの家出人捜索などで探すことを勧めます。

2019、8月。
尚がいなくなって4ヶ月。
とある施設に尚を探すために訪れた真司は、かつて尚と同じMCIの患者だった松尾公平(小池徹平)と偶然出会います。
病状が進行している公平は、真司を覚えておらず、無邪気な笑顔を見せるのでした。

真司は元同僚の木村(富澤たけし)と飲みに行きます。

公平は子供のようにエプロンをして介助してもらいながら食事をしていたが、やけに幸せそうにみえた、尚がどこかで幸せならもう探さないほうが良いのかもしれないという真司。

木村は、やっと気づいたんだな、これ以上衰えていく自分を見せたくないから姿を消した尚はお前よりずっと中長期的に考えている、なにがなんでも探したいというのはお前の自己満足だ、と語ります。
真司は、それはわかってるけど、寂しいんです、と涙ながらに思いを吐きだします。

真司が自宅に戻ると恵一の面倒を見ていた編集の水野明美(木南晴夏)が待っていました。
感謝を伝える真司に、このままずっと先生のお側にいても良いですか?と明美が告白しますが、それには応えられないよ、と謝ります。

2019年12月
テレビの行方不明者捜索番組で薫が尚の捜索を訴えます。
後日、真司の元に尚が見つかったと情報が届きました。

田舎の道を走りながら高い煙突を見つけた真司は、尚はここにいる、と核心します。その煙突は尚の大好きな、真司の小説「砂にまみれたアンジェリカ」の裏表紙にあるような大きな高い煙突でした。

真司が小さな診療所を訪ねると、「先生にご用ですか?」と、真司のことを初めて見るかのような尚の姿がありました。

診療所の医師、朝倉(岡本信人)に話を聞きます。

8ヶ月前、煙突を見つめながら立っていた尚が心配で声をかけた。
尚は自分がアルツハイマー病で、夫や子供に衰えていく姿を見せるのが辛くて家を出たことを話してくれた。
ここから見える煙突の風景が大好きだと言っていた。

しばらくすると、五千万の入った通帳を差し出し、ここに死ぬまで置いてほしいと言った。
最初は診療所の雑用を手伝っていたが、それもできなくなってきたので看護師を増やし、彼女の世話をしている、とのことでした。

そして朝倉は「自分が何もわからなくなったあと、もし家族が探しに来たら渡してほしい」と尚が朝倉に託していたバッグを真司に差し出します。

バッグの中を開けてみると、真司の小説が三冊、そしてビデオカメラが出てきました。

そこには尚から真司へのメッセージが録画されていました。
1つ目は、家を出た日のもので、一番最初に来たバスに乗った、と話す尚が映っていました。煙突を見つけ、慌ててバスを降りたようでした。

2つ目は、真司の新作を読んだ、面白かった、最近真司を思い出せる時間が短くなってきた、と話す尚。
3つ目は、カメラの撮り方がわからなくなったので撮ってもらっているという尚。

そして4つ目は、真司、好きだよ、と涙声で笑う尚。
最後は、真司に会いたい、と言いながらも混乱してしまう病状が進行している尚の姿が映っていました。

ビデオを見て悔しそうに泣きじゃくる真司に朝倉は、尚と話してみてはどうかと提案し、この時間はいつも浜辺にいるということを教えます。

真司は浜辺の流木に座る尚に「はじめまして」と声をかけます。
アップルパイを持ってきた、一緒に食べませんか?と二人でアップルパイを頬張ります。

綺麗な海、ここならいい小説が書けそうです、と言う真司。
「小説家?」とたずねる尚に「脳みそとアップルパイ」を見せます。

本が読めないという尚に、真司は自分達の思い出を話すように、小説を読んで聞かせます。
間宮真司という名前に少し反応を見せる尚ですが、思い出すことはありません。自分の話でありながら「素敵。私もそんな恋してみたいなぁ」と笑顔を見せる尚でした。

帰ろうとする尚に真司は「また会いに来ても良いですか?小説の続きを聞いてもらいたいんです」と言います。待ってます、と答える尚でした。

恵一には、お母さんはアンジェリカ星に行っていると伝えている真司。
恵一に、お母さんはアンジェリカ星から戻ってきたけど宇宙人のせいで自分達のことを覚えてないんだ、お母さんが困ってしまうから、お母さんと呼んではいけないよ、と話し、恵一を連れて浜辺を訪れます。

恵一に「はじめまして」と言う尚に「恵くんでいいよ」と答える恵一でした。

自分たちが夫や息子であることは言わずに会うという真司に朝倉は、やはり夫婦だからか、真司が来たときは、尚が機嫌が良いと伝えます。

真司は、自分と会って機嫌が良いなら出来る限り会いに来る、と朝倉にこのままここで尚の面倒を見てもらうように頼みます。

ある日、真司は尚を東京に連れていきます。東京、という場所さえ忘れている尚を馴染みの居酒屋に連れていきました。
そこには薫や侑市、親友の柚香(黒川智花)、木村などの仲間が待っていました。
尚は母である薫のこともわからないのでした。

そしてまたいつもの浜辺で小説を読み聞かせていると、尚が突然「一生懸命生きるから、よろしくお願いします」と小説の続きを口にします。
驚いた真司に尚は「真司、続きを聞かせて」と微笑みます。

一時的に記憶が戻った尚。「やっぱり真司は才能あるね、すごい」と笑う尚を泣きながら抱きしめ、神様がくれた奇跡だと感じる真司でした。

それ以降、尚が真司のことを思い出すことはなく、一年後、尚は肺炎でこの世を去ったのでした。

2023年1月。
小学生になった恵一は元気に学校に向かいます。

真司は明美から届いた新作の小説「大恋愛~僕を忘れる君と」を仏壇の尚に見せながら「尚ちゃんのことはこれで終わり、もう書かないよ」と語りかけます。
これからは作家として新しい世界に挑戦をする、と力強く、満面の笑みの尚の写真に誓う真司でした。



スポンサーリンク

大恋愛 10話(最終回)の感想

涙涙、なんだか終わったあとは放心状態の最終回でした。

尚はもちろん、公平の病状も進行していて、別人のようでした。驚きました。
あんなに小憎らしいと思った公平ですが、やはり変わり果てた姿を見ると悲しくなってしまいます。

真司は公平が幸せそうに見えたと言いますが、それが本当に公平の幸せであるなら、その幸せが長く続いてほしいと、ドラマとわかっていても願わずにはいられません。

尚もやはり、8ヶ月でずいぶん進行していました。
真司のことも、恵一のことも忘れている尚。

お母さんを、お母さんと呼べない恵一くんの気持ち。小さな心で、小さな頭で、どんな風に感じながら、お母さんとお話してるんだろうと思うと、涙が止まりませんでした。そのくらい子役の男の子もとっても上手でした。

母親である薫のこともすっかりわからない尚に、涙する薫。
親子の絆も、夫婦の絆も、この病気は簡単には連れ去っていってしまうんですね。
本当に早く、侑市が作ったような新薬ができてほしい!と強く思いました。

最後に尚が小説の一節を思い出しました。
「砂にまみれたアンジェリカ」もしっかり暗記していた尚。
本当に真司の小説が大好きなんですね。真司はすごい、と笑う尚はとても優しい顔をしていました。

そして恵一くんが、しっかり成長していて安心しました。
とにかくお父さんと、仲良く楽しく暮らしてほしい!お母さんも空から笑顔で見守ってくれてるよ!

いろいろと考えさせられ、辛い部分もあるドラマでしたが、尚、真司、恵一くん、そして他の登場人物たちにも、素敵なドラマをありがとう、と言いたいです。



スポンサーリンク

大恋愛 10話(最終回)の視聴者の声(評判)

やはり大号泣、はやくも大恋愛ロスの方もいます。

そんな恋してみたいなぁ、と笑う尚は少女のようです。
あなたがしていた恋の話だよ!と伝えたい(涙)

五冊読みたい!という方もたくさんいるでしょう。
この本が本当にあれば、大恋愛ロスも少しは癒されるのではないでしょうか?

ツイッターでは、放送後しばらく、#大恋愛が、トレンドワード1位になっていたようですね。

金曜の夜はツイッターも盛り上がります。
来年の金曜ドラマにも期待したいところです!



スポンサーリンク