結婚相手を政府が選ぶ、恋愛禁止の世界。ある日、私たちは「恋」を通知される。

恋と嘘

大ヒット上映中!

この秋、純粋にして禁断の、青春ラブストーリーが誕生する!

“最高”の幼馴染か―

“最良”の結婚相手か―

SDBCC
youtube
  • 映画オリジナルグッズ
  • 元祖どないやコラボキャンペーン
  • 自遊空間プレゼントキャンペーン実施中
  • ワタベウェディング
  • ファミマPRINT
  • MOMI&TOY'S
  • ぷらっとこだま
  • 「恋と嘘」コラボスタンプ限定配布中
  • AmazonサントラCD発売!

INTRODUCTIONS

マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ「恋と嘘」。コミックス発売後も重版を連発しアニメ化も決定している本作が、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化!

自由恋愛が許されない世界に生きるヒロイン・仁坂葵を演じるのは、映画、ドラマと幅広く活躍する若手実力派女優・森川葵。葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔役を、話題作『君の膵臓をたべたい』の主演をつとめる北村匠海が演じます。司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑役には、劇団EXILEのメンバーで『HiGH&LOW』にも出演する佐藤寛太。また、葵の叔父で、良き相談相手、四谷大輔役に徳井義実。さらに葵と優翔のクラスメイトの小夏役に、SUPER☆GiRLSとして活躍しながら、女優としても注目を集める浅川梨奈。秋帆役には現役セブンティーンモデルの田辺桃子。葵と優翔の行きつけのクレープ屋の店員に温水洋一、政府通知で結婚した葵の両親に遠藤章造と三浦理恵子。同じく政府通知で結婚した蒼佑の両親に、中島ひろ子、木下ほうかと、個性あふれるベテラン陣も顔を揃える。

いつもそばにいる“最高”の幼なじみか―
政府が教えてくれた“最良”の結婚相手か―

STORY

少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

“最高”と“最良”。“恋愛”と“結婚”。揺れ動く3人の「恋」と「嘘」―。この秋、運命の恋が走り出す!

CHARACTER

STAFF

Profile 1972年10月22日生まれ。東京都出身。高校生のころより8ミリ映画を撮り始める。『home sweet movie』が97年度PFFにて入選(脚本賞)。98年、『怯える』がクレルモンフェラン短編映画祭に招待される。黒沢清監督、瀬々敬久監督の監督助手を経て、『超極道』(01)で脚本家デビュー、『ゾンからのメッセージ』(14)でも脚本を担当。『ロスト★マイウェイ』(04)で長編映画デビューし、主な作品に『オトシモノ』(06)、『アナザー Another』(12)、『今日、恋をはじめます』(12)、『ルームメイト』(13)、『クローバー』(14)、『ReLIFE リライフ』(17)など。待機作に『一礼して、キス』(秋公開)。

Profile 1987年生まれ。神奈川県出身。日本大学芸術学部卒業。主な仕事に、アニメ『ルパン三世』(15/NTVほか)の脚本、NHK Eテレ「シャキーン!」の構成など。さらに、執筆した「僕とあいつの関ヶ原」「俺とおまえの夏の陣」(東京書籍)は舞台化もされ、多彩な一面を見せる。映画では、自身が小説も執筆した『脳漿炸裂ガール』(15)の脚本を経て、大ヒット映画『ヒロイン失格』(15)を手がけ、一躍人気脚本家となった。最近では「男水!」(17/NTV)など、多方面で活躍している。

Profile 1959年生まれ。鹿児島県出身。当初はキーボードプレイヤーとして活躍。作曲家としては1996年に「おいしい関係」(CX)を初めて手がけた。その後の主な作品に「Dr.コトー診療所」(03・06/CX)、連続テレビ小説「こころ」(03/NHK)、大河ドラマ「篤姫」(08/NHK)、「江 ~姫たちの戦国~」(11/NHK)、映画『冷静と情熱のあいだ』(01)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)、『四月は君の嘘』(16)などがある。

ORIGINAL COMOC

原作 嘘と恋 ムサオ

COMMENT 一目見て「なんだこの透明感のある美少女は…!?」と度肝を抜かれた森川葵ちゃん主演で実写映画化! 嬉しいです!! 政府通知という設定を活かしつつ、原作とは逆の女1人男2人の三角関係を描いたアナザーストーリーということで、どんな話になるのか、原作者である私もとても楽しみにしています。北村さん、佐藤さんといった若くて素敵な俳優さんに参加いただけると聞いて、ワクワクしています。1人の観客として、映画の完成が待ち遠しいです。

Profile 漫画家。大阪府出身。2014年8月よりマンガボックスにて『恋と嘘』の連載を開始。本作は連載開始直後より1か月あたりの総閲覧者数が350万人を超える人気作となり、単行本の発行部数、2017年7月時点で、140万部突破。

坂本奨悟 主題歌「HELLO」挿入歌「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~」
坂本奨悟

COMMENT 今回、このような素敵な作品の主題歌と挿入歌を担当させて頂くことになり、本当に嬉しく光栄な気持ちでいっぱいです。僕も「恋と嘘」の台本を読ませて頂き、葵、司馬、高千穂たちの青春を駆け抜ける姿にとても感動し強く共感しました。今回「HELLO」を歌わせて頂く上でも、「恋と嘘 ∼ぎゅっと君の手を∼」を制作する上でも、僕の青春時代を思い出しながら作らせて頂きました。映画をご覧になる方にとって、物語をより楽しんで頂けるように、そしてより感動して頂けるように、そっと映画に寄り添って届いてくれたらとても嬉しく思います。是非、映画「恋と嘘」楽しみにしていてください。

Profile 兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。過去に「テニスの王子様」ミュージカルやNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演し、役者としての将来を期待されるも、音楽への強い思いからその道を選び、東京を離れ、地元兵庫にて単身音楽活動を開始。2年間の自主活動を経て、2014年シンガーソングライターとして東京での活動を再開。5月31日に両A面シングル「鼻声/しょっぱい涙」でメジャーデビューをはたす。現在「全国阪本化計画」と銘打って、全国各地で精力的にLIVEを開催している。

  • 森川葵
  • 北村匠海 佐藤寛太
  • 浅川梨奈 田辺桃子 / 遠藤章造 眞島秀和 温水洋一
  • 中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実
  • 原作:ムサヲ「恋と嘘」(週刊少年マガジン編集部「マンガボックス」連載)
  • 監督:古澤健  脚本:吉田恵里香  音楽:吉俣良  主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
  • 製作:村田嘉邦 勝股英夫 吉羽治 相馬信之 阿南雅浩 志村彰 松井毅 エグゼクティブプロデューサー:松本整 西山剛史
  • プロデューサー:大畑利久 柳昌寿 高石明彦 アソシエイトプロデューサー:小松重之 古林都子
  • 撮影:宮本亘 照明:冨川英伸 録音:高野泰雄 美術:小林大輔 デザイン:黒瀧きみえ 美術進行:中本孝史 選曲:石井和之 音響効果:赤澤有二
  • VFXスーパーバイザー:立石勝 編集:松竹利郎 スクリプター:山縣有希子 衣裳:森岡美代 ヘアメイク:酒井夢月 演出補:萩原孝昭 助監督:新山康幸 制作担当:土田守洋
  • 製作:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ エイベックス・ピクチャーズ 講談社 A-Sketch エイベックス・ミュージック・パブリッシング The icon ディー・エヌ・エー
  • 制作プロダクション:The icon  配給:ショウゲート ©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ╱講談社
loader